30代のクレンジングのおすすめ

30代のクレンジングのおすすめ!選び方のポイントとは?

 

30代のクレンジング選びとおすすめのクレンジングを紹介します。

 

 

30代になると肌のトラブルが起きやすくなったり、乾燥しやすくなるといったことが起き始めます。

 

30代は20代とは全く違うと感じる方も多く、ケアに特に力を入れ始める人が増えてくる時期です。そこで最も気を付けて欲しいケアの1つがクレンジングです。

 

クレンジングはメイクを毎日する方なら毎日使うもの。選び方に気を付けなければ肌に大きなダメージを与えてしまい、トラブルの悪化や老化の原因になってしまうこともあります。

 

どんなクレンジングが30代の肌に合うのか悩んでいる方も多いと思います。

 

そこで今回は、30代の肌に合うクレンジングのおすすめと選び方についてご紹介していきます。

 

30代のクレンジングの選び方のポイント

 

30代の方だからこそ気を付けておいて欲しい、クレンジング選びのポイントをご紹介します。

 

30代の方はトラブルが起きやすくなったり、シワやシミといった老化が気になり始める年代です。

 

だからこそ気を付けておいて欲しい、30代のクレンジング選びのポイントをご紹介します。

 

保湿重視のクレンジング選びをしましょう

30代のクレンジング選びのポイントに「保湿重視のクレンジング」が上げられます。

 

30代になると乾燥が気になり始めてくる方が増えます。肌の水分を保持するために必要なコラーゲンは25歳をピークにその量が減少してしまいます。

 

30代に入ると20代に比べてかなり量が減っているため、乾燥しやすい状態になっているのです。

 

クレンジングは洗浄力が強すぎると肌に必要な油分や水分、水分を保持するのに大切な肌のバリア機能も奪ってしまう可能性があります。

 

そのため、ただでさえ乾燥しがちな肌を洗浄力の強いクレンジングで洗ってしまうと肌の乾燥が進み、シワなどの原因になることも考えられます。

 

できればクレンジングは洗浄力が弱く、乾燥を防ぐことができる保湿重視のものを選びましょう。

 

ですがメイクがちゃんと落ちなければ意味がありません。

 

しっかりメイクをする方はちゃんとメイクが落ちる洗浄力のあるものを選び、その中でも保湿効果が高いものを選ぶ…といったようにメイクの濃さに合わせつつ保湿を意識してクレンジングを選びましょう。

 

保湿力が高いクレンジング

保湿力が高いと言われているクレンジングは以下のとおりです。

一般的にオイルやリキッドタイプのクレンジングは洗浄力が強すぎるため乾燥が気になる肌には向きませんが、保湿成分が多く配合されている場合はその限りではありません。

 

上記でご紹介したものを参考にしつつ、あくまでも自分の肌に合うものを選びましょう。

 

 

毛穴ケアが出来るクレンジング

30代のクレンジング選びでは「毛穴ケアが出来るクレンジング」を選ぶのも良いでしょう。

 

30代での肌の悩みでも特に多いのが毛穴の悩みです。

 

20代後半から30代にかけて毛穴に悩んでいる人は多く、メイクをしても毛穴が目立って上手くファンデーションが乗らないということもあります。

 

毛穴が目立つ原因にはいろいろなものがありますが、そのほとんどは毛穴に汚れが詰まっていること。ただ詰まっているだけではなく、その詰まった汚れが黒ずむとさらに毛穴は目立ってしまいます。

 

このように毛穴に悩んでいる方は、毛穴の汚れを効果的に取り除くことができるクレンジングを選ぶことをオススメします。

 

 

 

 

30代にオススメのクレンジング

 

30代にオススメのクレンジングをピックアップしました。

 

年齢に合わせたクレンジングを選びたい方はチェックしてみましょう。

 

リダーマラボ・モイストゲルクレンジングの特徴

美容液のようなクレンジング!洗うエイジングケア!

美容成分がたっぷりな「W洗顔不要」のクレンジングです。メイク落とし、洗顔、毛穴ケアが、これ一本でOKです。

毛穴につまった角栓も、「こんにゃくスクラブ」でしっかり落としてくれます。美容成分の浸透量も高まります。エイジングケア成分も42種類も配合し、お肌のハリや透明感のアップをサポートしています。

30代のクレンジングとしてピッタリです。

価格 2848円
評価 評価5
備考 初回限定¥2848円(税別)

シンデレラタイム ブースターセラム ナノクレンジングゲル高保湿タイプの特徴

クレンジングとしてはもちろん、毛穴洗顔・導入美容液の役割ももつ1本で3役のクレンジング。

以前よりもメイクと毛穴汚れを落とす力がアップしています。

導入美容液成分が7種類配合されていて高保湿を実現。

しっかりメイクを落とせるのに、添加物も軽減されており肌へのやさしさにこだわって作られているので乾燥が気になりはじめる30代のお肌にぴったりです。

コスパも高くてオススメです。

価格 1880円
評価 評価4.5
備考 310ml 1,880円(税別)

プレディア スパ・エ・メール ファンゴWクレンズの特徴

クレンジングクリームの中でも高い人気のある商品。

天然ミネラル泥が配合されているので毛穴の汚れを吸着してしっかり落としてくれます。

しっかり洗い流せるのに洗い上がりはすべすべでふっくらとした質感になるという意見が多くみられます。

毛穴ケアはしたいけど保湿にも気を使いたいという方には特にオススメです。

使った後劇的に肌が変わったという方も多いので一度試してほしいアイテムです。

価格 4500円
評価 評価4
備考 300g 4,500円(税別)

ビオデルマ サンジビオ エイチツーオーDの特徴

肌にやさしい拭き取りタイプのリキッドクレンジング。

一般的に拭き取りタイプやリキッドは肌に負担をかけると言われていますが、このアイテムは4つの保湿成分が含まれていたり、敏感肌でも使えるほど低刺激です。

「肌はいたわりたいけれど、メイクはしっかり落としたい。」「保湿効果の高いクレンジングはメイク落ちが悪い」と感じている方には特にオススメです。

価格 1200円
評価 評価4
備考 100ml 1,200円(税別)
 

30代のクレンジングで気を付けておきたいポイント

 

30代だからこそ特に気を付けたいクレンジングの使い方のポイントについてご紹介します。

 

クレンジング選びはもちろん、使い方にも気を付けなければ肌を傷めてしまう可能性があります。

 

手早くクレンジングを行う

洗浄力の高いクレンジングでも、さっと洗い流せばそこまで肌に負担をかけることはありません。

 

逆に洗浄力の低いクレンジングであっても長時間肌につけていると肌のバリア機能を奪ってしまい、乾燥の原因になってしまうこともあります。

 

クレンジングは肌になじませてメイクが馴染んできたら手早く洗い流して肌に付着している時間が長すぎないように注意しましょう。

 

メイクと馴染ませるのは30秒〜40秒くらいを目安にしておくといいでしょう。

 

皮膚の弱い部分は最後にクレンジングを付ける

30代のクレンジングでは肌トラブルを防ぐために皮膚の弱い部分は最後にクレンジングを付けましょう。

 

特に気にせずに顔全体にクレンジングを馴染ませていく方も多いのですが、30代は特に肌への刺激を意識していきたい年代です。

 

肌にも刺激に弱い部分と強い部分があります。

 

クレンジングを付けるのは刺激に強い部分から順番に行うと肌への負担を最小限にできます。

 

クレンジングの順番の例を以下の通りです。

  1. おでこや鼻などのTゾーン
  2. フェイスラインとなるUゾーン
  3. 目元
  4. 口元

 

クレンジングの量はたっぷりと使う

クレンジングは擦ることによる肌への影響を考えてたっぷり使いましょう。

 

クレンジングの量が少ないと摩擦が起きやすくなってしまいます。

 

ゴシゴシ擦らないことはもちろんですが、クレンジングの量にも気を使って摩擦を防ぎましょう。

 

目安量を守ることを基本として、その目安量より少なくなることが無いように、できれば少し多めに手に取ることを意識して使いましょう。

 

まとめ

 

30代のクレンジングについて解説しましたが、いかがでしょうか?

 

30代のクレンジング選びは保湿重視。使い方も肌の乾燥を防ぐことができる方法を意識していきましょう。

 

30代はまだまだエイジングケアを行う人は少ないです。しかし、今からしっかりと基本となる保湿ケアをしていかなければなりません。

 

元々乾燥肌・敏感肌の人だけではなく、脂性肌の方も30代になるとぐっと肌の水分量が減ってきます。

 

そのためクレンジングでは保湿を意識し始めていくことをオススメします。

 

是非、今回の記事を参考にして30代のクレンジングを見直してみてくださいね。

 

【スポンサードリンク】

関連ページ

20代のクレンジングのおすすめ!選び方のポイントとは?
20代のクレンジング選びで大切なのは、10年先も美しい肌を保てるように肌をいたわること。そのためにはいくつかのポイントに注意しながら自分の肌に合ったクレンジングを選ばなければなりません。今回は20代に適したクレンジングの選び方、おすすめのクレンジングについてご紹介します。
40代のクレンジングのおすすめ!選び方のポイントとは?
40代のクレンジング選びとおすすめのクレンジングを紹介します。美容家さんや皮膚科専門医なども加齢に打ち勝つためには「何よりも基本的なケアが重要である」という意見を持つ方も多く、沢山の人が基本のケアを重視しています。クレンジングはその中でも特に注目しておきたいケア。毎日行うケアの1つであり、肌の状態に大きく影響すると言われています。そこで今回は、40代に入ってからのクレンジング選びのポイントについて解説します。
50代のクレンジングのおすすめ!選び方のポイントとは?
50代のクレンジング選びとおすすめのクレンジングを紹介します。50代になるとシミやシワ、たるみなどの肌の老化がより加速してしまいます。肌老化を改善するには基本のケアが最も重要で、中でもクレンジングは知らず知らずのうちに肌に大きな負担をかけている可能性が高いため、見直すことがとても大切になります。そこで今回は、50代のレンジングの選び方や、おすすめのクレンジングをご紹介します。