年齢肌用クレンジングのおすすめ

年齢肌用(アンチエイジング)クレンジングのおすすめ!使い方や選び方のポイント

 

年齢肌でアンチエイジングしている人におすすめのクレンジングを紹介します。

 

 

クレンジングはメイクを毎日する徐瀬にとっては毎日行うもの。

 

そのため肌のクレンジングの選び方や使い方によって肌の健康や美しさは非常に大きな影響を受けます。

 

年齢肌に悩んでいる人にとっては特に、クレンジングは何よりも重要視してほしいアイテムとなります。

 

年齢肌にはどんなクレンジングが適しているのか、どう使えばアンチエイジング効果が得られるのか、年齢肌のトラブルを回避するにはクレンジングのどのような点に気を付ければいいのか…。

 

30代・40代・50代以上の方にチェックしてほしい、年齢肌(アンチエイジング)におすすめのクレンジングの使い方や選び方などについてご紹介します。

 

年齢肌(アンチエイジング)のクレンジングの選び方

 

年齢肌のケアに適したクレンジングの選び方についてご紹介します。

 

 

保湿成分が含まれているもの

年齢肌の大敵は乾燥です。クレンジングに保湿成分が含まれているものを使えば、クレンジング後に肌が乾燥しやすくなってしまうのを防ぐことができます。

 

植物由来の保湿成分などは肌への負担も小さく、年齢肌に適したものが多いのでオススメ。

 

また、年齢肌に不足しがちなコラーゲンを補えるものなどもあるのでチェックしておきましょう。

 

具体的には、クリームクレンジングやホットクレンジングなどの美容成分が豊富な保湿に優れたクレンジングがおすすめです。

 

保湿成分によって肌に合う・合わないがあるので気になったものは一度試してみることをオススメします。

 

濃いメイクもしっかりと落とせるもの

若いときに比べてメイクが濃くなりがちなので、洗浄力がしっかりとあるものを選ぶことをオススメします。

 

クレンジングは肌への影響を考えてできるだけ低刺激で洗浄力が弱いものを選ぶべきだという意見もありますが、洗浄力を下げてメイクがちゃんと落ちなければ意味がありません。

 

シワなどの隙間に入り込んでしまったメイクもきちんと落とせるよう、洗浄力はある程度高いもののほうがいいでしょう。

 

しかし、肌への刺激はできるだけ抑えたいので、弱い力でするんとメイクが落ちるようなものが理想的です。

 

伸びがいいものや、肌馴染みがいい物を選ぶと肌への負担を防ぐことができます。

 

添加物などが少ないもの

シワやシミの原因になる添加物は、できるだけ少ない配合量になっているものを選びましょう。

 

界面活性剤はメイクを落とすためにどうしてもある程度は含まれている必要があります。

 

しかし、アルコールや香料、着色料、保存料といった肌に負担をかけるだけの成分は必要ありません。

 

着色料無添加・鉱物油無添加といったように記載があるものをチェックしておくといいでしょう。

 

年齢肌用に作られているもの

クレンジングの中には、年齢肌の悩みを改善するのに特化したクレンジングがあります。

 

例えば気になるくすみを改善するものや、年齢肌に不足しがちな保湿成分を含んだものなどです。

 

アンチエイジングに効果のあるスキンケア製品を作っているメーカーの場合は、多くが専用の年齢肌向けクレンジングを発売しています。

 

そういったアイテムを中心にチェックして自分に合ったものを探してみるのもいいでしょう。

 

年齢肌(アンチエイジング)のクレンジングの使い方のポイント

 

年齢肌のクレンジングでの使い方についてポイントを紹介します。

 

 

年齢肌の場合は、「トラブルが起きやすい」「シミやシワが気になる」「ハリがなくなってくる」「化粧が若い頃より濃くなる」といった問題が起きてきます。

 

これらに合わせてクレンジングの使い方も注意していくようにしましょう。

 

優しい力でメイクと馴染ませる

年齢を重ねた肌はやはり刺激に弱く回復力も弱くなっているので優しい力でクレンジングは使いましょう。

 

指でくるくるとマッサージをするようにクレンジングを使うように指定されているアイテムも有りますが、年齢肌にとってクレンジングでマッサージを行うことは必要以上に肌に負担をかけてしまうことにつながりかねません。

 

メイクを落とす際には極力手のひら全体を使って優しくメイクとクレンジングを馴染ませるようにしましょう。

 

馴染んだらすぐにぬるま湯で洗い流しますが、洗い流す際も優しい力で決して擦らないように。タオルで水気を取るときもできるだけ優しく行うことを心がけましょう。

 

ポイントメイクは丁寧に落とす

ポイントメイクは落ちづらいのでつい強くこすりがちなので肌にダメージを与えないように丁寧に落としましょう。

 

年齢肌になるとどうしてもアイメイクなどの濃いメイクが落ちづらく、肌に残りやすくなってしまいます。

 

ですが、しっかり落とそうと全体を擦ってしまうと、シワやたるみの原因になってしまうので要注意。

 

綿棒やコットンなどにクレンジングを含ませるなどして目元を優しく丁寧にメイク落とししていきます。

 

顔全体のクレンジングを行う前に濃いポイントメイクを先に落としておくとよりキレイにクレンジングができます。

 

必ずポイントメイク→全体のメイクの順に落とすようにしましょう。

 

正しい手順で行えばメイクが肌に残って色素沈着となるのを防ぐことができます。

 

クレンジング後の保湿をしっかりと

年齢肌にとって一番の大敵は乾燥です。クレンジングをした後はどうしても肌が乾燥しやすくなっています。

 

そのまま時間が立ってしまうとどんどん乾燥が進み、シワなどが付きやすくなってしまいます。

 

クレンジングの後はすすいでタオルで軽く水気をふき取り、すぐに化粧水などで保湿を行いましょう。

 

保湿をするためのアイテムは年齢肌に適したコラーゲンやプラセンタなどの高保湿成分が含まれているものがオススメです。

 

年齢肌(アンチエイジング)におすすめのクレンジング

 

年齢肌(アンチエイジング)におすすめのクレンジングを紹介します。

 

サントリーエファージュ ファインスムーズクレンジングの特徴

肌をほぐしながらクレンジング!

クリームタイプのクレンジングなので、肌に必要な油分や水分はきちんと残しつつ、メイクを落とすことができます。

ベニバナ花エキスなどの保湿成分も配合されているので年齢肌にぴったり。

年齢肌に起きやすい加齢ダメージのことを考えて作られた化粧品で、50代以上の女性からの評価が特に高いアイテムです。

価格 3000円
評価 評価5
備考 120g 3000円(税別)

SK-U フェイシャルトリートメントクレンジングジェルの特徴

肌に使うアイテムはとことんこだわりたい!と考えている方にオススメのクレンジング。

ジェルタイプは肌への摩擦を抑えるので負担をかけにくく、それでいてしっかりとメイクを落とすことができるので濃い目のメイクの方にもオススメです。

植物由来のマリンフェンネルという角質層を整える効果のある美容成分が含まれていて、肌をみずみずしい状態に導いてくれます。

「クレンジングはいいものを使いたい」という方は是非チェックしてみて下さい。

価格 5000円
評価 評価4.5
備考 80g 5000円(参考価格)

アテニア スキンクリア クレンズオイルの特徴

顔色まで明るくする大人のクレンジング!

肌ステインと呼ばれるくすみの原因になるものを落とすことができるクレンジングです。

普通のではこの肌ステインを落とすことはとても難しく、肌に残ったままになってしまいがち。

しっかり洗顔やスキンケアをしていてもくすみがちになってしまうのは肌ステインがちゃんと落とせていないからかもしれません。

年齢肌でくすみがちだという方には特におすすめです。

価格 1836円
評価 評価4
備考 175ml 1836円(税込)
 

まとめ

 

年齢肌用(アンチエイジング)のクレンジングについて解説しましたが、いかがでしょうか?

 

年齢肌を改善するために、様々な美容液や化粧水などを使用する方は多いです。

 

しかし、栄養を与えるだけでは年齢肌に起こりやすいシミやシワ、たるみなどの改善にはつながりません。

 

トラブルが起きやすい年齢肌だからこそ、基本のケアであるクレンジングにこそしっかりとこだわって、丁寧に行うべきです。

 

刺激を抑えてシミやシワをできにくくして、保湿成分でハリをキープ。

 

落ちづらいメイクもするっと落ちるものを選んで、メイク落としをしながらアンチエイジングを行っていきましょう。

 

 

 

関連ページ

敏感肌用クレンジングのおすすめ!クレンジングのポイントとは!?
敏感肌のクレンジングの方法や選び方、おすすめのクレンジングをご紹介させて頂きます。これを参考に、刺激が大きいクレンジングは見直していきましょう。
ニキビ用クレンジングのおすすめ!正しいクレンジングを徹底解説
ニキビ用クレンジングのおすすめとニキビ肌のクレンジングについて解説します。
混合肌用クレンジングのおすすめ!使い方や選び方のポイント!
クレンジングは毎日行うものなので肌の美しさを左右するとても大事なケア。混合肌を美しく保つためにもクレンジングはきちんとした使い方をし、肌に合ったものを選ぶように心がけましょう。今回は、混合肌におすすめのクレンジングを紹介します。さらに、クレンジングの使い方・選び方についても解説します。
アトピー肌にオススメのクレンジング!悪化させないための使い方のコツとは?
アトピー肌の人でも使えるクレンジングを紹介します。アトピー肌は肌に合う化粧品やスキンケアアイテムが見つけにくく、特にクレンジングをするとかゆみが出たり赤みがでるといったトラブルが起きてしまうことも多いです。そこで今回はアトピー肌でも悪化させずにメイクを落とせるクレンジングをご紹介します。