マツエクを付けている時のクレンジング

マツエクをしているときのクレンジング!正しい方法とは!?

 

マツエクをつけているとき、どのようなクレンジングを使用していますか?

 

 

マツエクを長持ちさせるためには、適切なクレンジングが必要不可欠です。

 

そこで今回は、マツエクをつけているときのクレンジングの選び方や、正しいクレンジング方法やについて徹底解説します!

 

マツエクを長持ちさせるのも、させないもクレンジング次第です。

 

正しいクレンジングでいつまでも美しいマツエクをキープさせましょう。

 

 

マツエクにはクレンジングオイルが使えない!?

 

マツエクをつけたとき、アイリストさんから「クレンジングオイルは使わないでください」と注意喚起がなされます。

 

 

一体どうしてなのでしょうか?

 

 

それは、マツエクを装着するときに使用する接着剤をクレンジングオイルの油分が浮かせてマツエクを取れやすくしてしまうからです。

 

そのため、油分の入っていないオイルフリーのクレンジングを使用することが大切になってきます。

 

しかし、オイルフリーのクレンジングは、クレンジングオイルに比べて洗浄力が劣ってしまいます。

 

マツエクをつけているときは、なるべくベースメイクを薄くしてオイルフリーのクレンジングでも充分落とせるようにしておくことも、長持ちさせる秘訣のひとつです。

 

 

マツエクを付けてもしっかりクレンジングが大事

 

マツエクを長持ちさせようとして、目の周りのクレンジングをあまりしないようにしている人は要注意!

 

毎日のアイメイクの汚れが付着し、マツエクの向きが悪くなってしまったり、これから生えてくるまつ毛の成長を邪魔してしまうこともあります。

 

正しい方法で、しっかりとアイメイクをクレンジングすることが、マツエクを長持ちさせるためには重要です。

 

マツエクでも使えるクレンジングの種類

 

マツエクを着けていても使えるクレンジングは主に「オイルフリー」のクレンジングです。

 

以下に代表的なアイテムを紹介します。

 

もちろん、これらの種類以外でも、商品によってはマツエクをつけていても使えるものもあります。

 

マツエクをつけていても使えるクレンジングには、パッケージに「マツエクOK」などの記載がされていることが多くありますので、確認してみましょう。

 

オイルフリーのポイントメイクリムーバー

ポイントメイクリムーバーには、オイルフリータイプとオイルインタイプの2種類があります。

 

マツエクをつけているときに使用できるのは「オイルフリー」のポイントメイクリムーバーです。

 

マツエクに付着した汚れも細かくオフすることができるので、マツエクをつけたらぜひ1本は用意したいクレンジングです。

 

Terracuore カモミール ポイントクレンジングウォーターの特徴

オイルフリー、アルコールフリーで低刺激のポイントリムーバー。

保湿力のあるカモミールが、肌を優しく労わりながらポイントメイクをオフします。 

価格 2700円
評価 評価5
備考 60?l 2,700円(税込)

 

オイルフリーの水性クレンジングジェル

水性クレンジングジェルも、オイルフリーのものであれば使用できます。

 

ジェルの厚みがあるので、拭き取り系のクレンジングと違って、肌への摩擦が少ないのが魅力です。

 

LABOローズジェルクレンジングの特徴

マツエクのために開発されたオイルフリーのクレンジングジェル。

クマや目の周りのくすみなどにもアプローチし、明るい目元に導いてくれます。

ローズの香りがやさしく漂います。  

価格 2592円
評価 評価5
備考 150g 2,592円(税込)

 

クレンジングリキッド

水ベースのクレンジングリキッドは、マツエクをつけていても使えるものが多くあります。

 

クレンジングリキッドには、オイルフリーのタイプ、オイルインのタイプ、水クレンジングと呼ばれるコットンに染み込ませて使うタイプの3種類あります。
その中で、マツエクをつけていても使えるのがオイルフリーのタイプと、水クレンジングの2つです。

 

洗浄力が高い分、界面活性剤が多く配合されているので、敏感肌の方は刺激を感じる可能性もあります。

 

シュシュモア クレンジングリキッドの特徴

オイルフリーのクレンジングリキッド。

洗浄力が高く、古い角質をオフする効果もあります。

ダブル洗顔不要で、濡れた手でも使えるので、忙しい方におすすめです。  

価格 1500円
評価 評価5
備考 390mL 1,500円(税抜)

 

クレンジングミルク

クレンジングオイルやクレンジングクリームに比べて、油分が少ないのがクレンジングミルクもマツエクをつけていても使える商品が多数あります。
肌への刺激が少ない分、洗浄力も弱いので、ナチュラルメイクの方におすすめです。

 

カウブランド 無添加メイク落としミルクの特徴

なめらかミルクでやさしくクレンジング。

着色料・香料・防腐剤・品質安定剤・鉱物油・アルコールをカットした、肌にやさしい低刺激のクレンジングミルク。

敏感肌の方にもおすすめです。 

価格 880円
評価 評価5
備考 ポンプ付150mL 880円(税抜) 詰替用130mL 700円(税抜)
 

ポイントメイクリムーバーを使用したクレンジング法

 

マツエクをつけているときの、ポイントメイクリムーバーの使い方を解説します。

 

ポイントメイクリムーバーで丁寧にアイメイクを落とした後に、オイルフリーのクレンジングで顔全体をクレンジングすると、メイク残りがなくしっかりとオフすることができます。

 

使用するもの

  • ポイントメイクリムーバー
  • コットン
  • 綿棒

 

手順

  1. コットンに、ポイントメイクリムーバーをたっぷり染み込ます。
  2. まぶたの上から下に向かって、コットンを滑らせて汚れを落とします。この際、横方向にコットンを動かすと取れやすくなってしまいますので、注意しましょう。
  3. 綿棒に、ポイントメイクリムーバーを染み込ませます。
  4. アイラインや、目じりや目頭に残っているアイシャドウを、オフします。
  5. 綿棒の先が汚れたら、また新しい綿棒を使い、汚れを移さないようにしましょう。
 

マツエクを長持ちさせる方法

 

クレンジングを終えた後、次のようなポイントにも気をつけるとよりマツエクを長持ちさせることができます。

 

洗顔後、タオルでゴシゴシこすらない

洗顔をした後、タオルで水気を拭き取る際は、マツエク部分をゴシゴシこすらないように、やさしく押さえるようにしましょう。

 

ドライヤーで乾かす

タオルで顔の水気を拭き取ったあと、ドライヤーでマツエクを乾かすとより長持ちします。ただし、ドライヤーの風が顔に当たると肌が乾燥してしまいます。弱めの冷風を、下方向からマツエクの部分だけに30秒ほど当てましょう。

 

スキンケア化粧品はやさしく塗布

化粧水や乳液などのスキンケア化粧品も、マツエクに直接触れないように、丁寧に塗布しましょう。特に気をつけたいのが、「アイクリーム」。油分が入っているので、目元ギリギリまで塗るとマツエクが取れやすくなってしまいます。

 

仰向けで寝る

うつ伏せや横向きで寝ると、まつ毛がつぶれてクセがついたり、摩擦でとれやすくなってしまいます。できるだけ、仰向けで、布団が顔に触れないないようにして寝るようにしましょう。

 

まとめ

 

マツエクのクレンジングについて解説しましたが、いかがでしょうか?

 

マツエクを長持ちさせるためには、オイルフリーのクレンジングで丁寧にアイメイクを落とすことが大切です。

 

これらを参考にしながら、美しくて楽チンなマツエクライフを楽しみましょう!

 

関連ページ

毛穴クレンジングとは
毛穴クレンジングとは、毛穴の中に溜まった老廃物や皮脂などを除去することを呼びます。
毛穴クレンジングの種類について
毛穴クレンジングには、様々な種類があります。クレンジングオイルやクレンジングミルクなど、クレンジングにはさまざまな種類がありますが、あなたはどのようなクレンジングをお使いですか?
アイメイクの正しいクレンジングとは?目元美人はクレンジングが鍵!
アイメイク(マスカラ、アイシャドウ、アイラインなど)のクレンジングの正しい方法を解説していきたいと思います。正しいクレンジングして、目元美人を目指しましょう。
毛穴クレンジングを行うメリット
毛穴クレンジングを行うメリットとしては、毛穴が目立たない肌を維持することが出来るという事です。
クレンジングの重要性とは?メイク汚れは肌トラブルの原因に!
クレンジングは重要性の高いスキンケアの1つで、メイクをするなら欠かせないプロセスの1つ。美容の専門家や皮膚科の医師もクレンジングはとても重要で大切だという意見を持っています。そこで、今回は、クレンジングの重要性や選び方のポイントについて詳しくご紹介します。
日焼け止めはクレンジングで落とすべき?正しい落とし方やクレンジングの選び方まとめ
日焼け止めは肌に残りやすく、しっかり落とさないと逆に肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。そこで今回は日焼け止めを塗った際のクレンジング方法やクレンジングの正しい選び方などについてご紹介します。
クレンジングが出来る石鹸のおすすめ!
クレンジングのできる石鹸とはどんなものなのか、といった点や正しい使い方や注意点、おすすめのクレンジングができる石鹸について詳しくご紹介します。
毛穴クレンジングの選び方とは?肌質やメイクに合わせる!
毛穴クレンジングの選び方としては、自分の肌質やメイクに合わせて選ぶようにしましょう。基本的なクレンジングの選び方を紹介します。
クレンジングの界面活性剤の役割とは?各種クレンジングの界面活性剤の配合量の違いは?
今回は、クレンジングにおける界面活性剤の役割やメリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。界面活性剤による肌へのダメージが気になる方のために、各種クレンジングの界面活性剤の配合量などについてもご紹介していきます。
毛穴クレンジングの後のスキンケアとは
毛穴クレンジングをした後の肌は必ずしっかりとスキンケアを肌に施し、水分を補給してあげなければいけません。
美顔器でクレンジング!毛穴の奥までスッキリ!
美顔器によるクレンジングは、普段は落としきれない毛穴の奥のディープな汚れにまでアプローチでき、たいへん注目を集めています。