クレンジングの重要性とは

クレンジングの重要性とは?メイク汚れは肌トラブルの原因に!

 

クレンジングの重要性はスキンケアに詳しい方には常識です。

 

 

「クレンジングは肌に悪いから、行わないほうが良い」という意見がネットなどで話題になることがあります。

 

実際にクレンジングは肌への負担をかけてしまう可能性がありますが、行わない方が良いということはありません。

 

クレンジングは重要性の高いスキンケアの1つで、メイクをするなら欠かせないプロセスの1つ。

 

美容の専門家や皮膚科の医師もクレンジングはとても重要で大切だという意見を持っています。

 

特にクレンジングの選び方はとても重要性が高く、クレンジングの種類を変えたことでトラブルが改善したというケースもあります。

 

毎日のメイクをオフするだけではなく、肌の健康や美しさを保つためにもクレンジングは大切です。

 

そこで、今回は、クレンジングの重要性や選び方のポイントについて詳しくご紹介します。

 

まずはクレンジングの仕組みについて知ろう

 

クレンジングの重要性を知る前にまずは、クレンジングの仕組みについて知っておきましょう。

 

クレンジングは、メイクを落とすために使用します。

 

メイクの油分が肌に付着したままだと、肌荒れなどの肌トラブルの大きな原因になりかねません。

 

「メイクを落とさずに寝てしまうと、肌が一週間老けてしまう」と言われることもあります。

 

それほどメイクは肌に負担をかけるものなので、それを落とすクレンジングはとても大切です。

 

しかし、クレンジングも肌に刺激を与えてしまうものの1つです。なぜ刺激を与えてしまうのか?

 

その理由はクレンジングの仕組みにあります。

 

クレンジングは油分と界面活性剤でできている

メイクを落とすには、肌に付着したメイクを一度浮かせて、それから洗剤で落とす必要があります。

 

メイクを浮かせるにはメイクと同じ成分である「油分」が必要です。

 

メイク落としにはいくつか種類がありますが、どれも油分が含まれていて、油分が多いほどメイクを落とす力が強くなります。

 

そしてメイクを浮かせる力を強めたり、浮かせたメイクを洗い流すために洗剤である「界面活性剤」が使われます。

 

界面活性剤は肌のバリア機能まで洗い流してしまうと言われていて、肌に大きな刺激を与えてしまう原因の1つだと言われています。

 

 

クレンジングでなければメイクは落ちない

「洗顔をするからクレンジングは不要」だと勘違いしている人もいますが、洗顔ではメイクなどの油分を落とすことはできません。

 

洗顔で落ちるのは基本的に水性の汚れです。

 

メイクをはじめ、ホコリや角栓は油分に分類される汚れです。

 

この汚れを取りたいなら、油分を浮かせる力のあるクレンジングを使用しなければなりません。

 

クレンジングの重要性が高い理由

 

クレンジングが重要である理由について説明します。

 

 

クレンジングは油分と界面活性剤でできています。

 

そのため、どの種類を選んでも少なからず肌に刺激が与えられてしまいます。

 

「界面活性剤が含まれているなら使いたくない」「クレンジングを使わなければ肌に負担がかからない?」と考えてしまう人もいるでしょう。

 

中には「クレンジングは肌に悪いから、石鹸で洗っている」「界面活性剤を使わない美容法を実践している」という方もいます。

 

それでもクレンジングは重要性が高いと考えられています。その理由についてご紹介します。

 

 

メイク汚れが残っていると肌は様々なトラブルを起こしてしまう

メイクが肌に付着したままの状態では、肌に様々なトラブルを引き起こしかねません。

 

クレンジングを使わなければ、メイクの汚れがきちんと落ちません。

 

中には「1日メイクを落とさなくても肌荒れしない」という方もいるようですが、クレンジングを使用しない生活を続けていると、40代ごろになってから一気に肌が老けてしまったという方もいます。

 

メイク汚れが肌に残ったままだとどのようなトラブルが起きるのかチェックしてみましょう。

 

色素沈着でシミや黒ずみができる

化粧品に含まれている色素が長時間肌に付着したままだと、色素沈着を起こしてしまいます。

 

色素沈着はシミや肌の黒ずみの原因になります。

 

特にまぶたなど目の周りの皮膚はデリケートで色素沈着が起きやすい部分です。目元が色素沈着すると目の周りが黒く、不健康な印象になってしまうこともあります。

 

毛穴に汚れが詰まってしまう

しっかり汚れが落ちていないと、毛穴が詰まってしまいます。

 

毛穴が詰まると開いて目立ったリ、汚れが酸化して黒ずみ、ぶつぶつして見えてしまいます。

 

また、毛穴に汚れが詰まった状態を放っておくと、ニキビなどの細菌が繁殖してしまうことがあります。

 

肌がくすんでしまう

クレンジングを使わなければ角質もキレイに落ちず、古い角質が肌に残ったままになってしまいます。

 

古い角質が残っていると、肌はくすんで見えてしまいます。くすんだ肌だとファンデーションがキレイに発色せず黒ずんで顔色が悪く見えてしまいます。

 

老けて見える原因にもなるので注意しておきましょう。

 

クレンジングは角栓を落とす

クレンジングはメイクだけではなく、角栓を効率よく落とす効果もあります。

 

洗顔だけでは十分に角栓の汚れを落とすことは出来ません。

 

脂性肌の場合は特に角栓が詰まりやすく、ニキビや肌荒れ、毛穴が目立つ原因になってしまいます。

 

クレンジングを行うことで毛穴に詰まった角栓を取り除くことができれば、肌トラブルを防止したり毛穴をキレイにすることが可能です。

 

化粧水や乳液の浸透力が高まる

肌に汚れが残ったままだと、化粧水や乳液な度を使用しても十分に肌に浸透しないことがあります。

 

クレンジングでしっかりと肌をキレイにしてから化粧水や乳液を使えば、美容成分もより浸透しやすくなります。

 

スキンケアの効果を高めるためにも、クレンジングは非常に重要性が高いものになっています。

 

洗浄力が弱いほど、界面活性剤が肌に与える刺激も弱くなります。

 

メイクの濃さに合わせて選べばより手早く、肌に負担をかけずにメイクを落とすことができます。

 

自分に合ったクレンジングを選ぶことが大切!

 

クレンジングの悪影響を減らし効果を高めるには自分に合ったクレンジングを選ぶのが大事です。

 

メイクを落とさずにいることは、肌にとても悪影響を及ぼします。

 

だからこそ、多少なりとも刺激があってもクレンジングを使って落とすことが重要になります。

 

しかし、クレンジングによる肌への負担は最小限に抑えたい…。と考えている方も多いでしょう。

 

そのためには自分に合ったクレンジングを選ぶことがとても大切になってきます。

 

メイクの濃さに合わせたものを選ぼう

クレンジングで最も重要なのはメイクの濃さに合わせてクレンジングを使い分ける事です。

 

そして、界面活性剤が肌にダメージを与えないように、肌にクレンジングがついている時間を短くすることが大切です。

 

クレンジングにはいろいろな種類があり、洗浄力が異なります。

 

洗浄力の高いものは界面活性剤の割合が多く、肌への負担もかかりやすいです。洗浄力の弱いものは肌への負担も小さいですが、メイクが落ちなければ意味がありません。

 

そのため濃いメイクの場合は洗浄力の強い物を選び、手早くクレンジングを行いましょう。

 

メイクが薄い場合は、洗浄力が低いものでも十分にキレイにメイクが落とせるので、肌への刺激が少ないものを選びましょう。

 

クレンジングの種類を洗浄力の強い順に並べると、一般期には以下のようになります。

 

 

まとめ

 

クレンジングの重要性について解説しましたが、いかがでしょうか?

 

クレンジングはとても重要性が高いアイテムです。しっかり行って肌を健康に保ちましょう。

 

クレンジングはどんなスキンケアよりも重要なものなので、メイクをする方なら絶対に欠かせません。

 

誤った情報に惑わされて「肌に悪いからクレンジングはしない!」という間違ったスキンケアをしないように注意しましょう。

 

そして自分に合ったクレンジング選びをして、肌への負担を減らす工夫をしていきましょう。

 

関連ページ

毛穴クレンジングとは
毛穴クレンジングとは、毛穴の中に溜まった老廃物や皮脂などを除去することを呼びます。
毛穴クレンジングの種類について
毛穴クレンジングには、様々な種類があります。クレンジングオイルやクレンジングミルクなど、クレンジングにはさまざまな種類がありますが、あなたはどのようなクレンジングをお使いですか?
アイメイクの正しいクレンジングとは?目元美人はクレンジングが鍵!
アイメイク(マスカラ、アイシャドウ、アイラインなど)のクレンジングの正しい方法を解説していきたいと思います。正しいクレンジングして、目元美人を目指しましょう。
毛穴クレンジングを行うメリット
毛穴クレンジングを行うメリットとしては、毛穴が目立たない肌を維持することが出来るという事です。
日焼け止めはクレンジングで落とすべき?正しい落とし方やクレンジングの選び方まとめ
日焼け止めは肌に残りやすく、しっかり落とさないと逆に肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。そこで今回は日焼け止めを塗った際のクレンジング方法やクレンジングの正しい選び方などについてご紹介します。
クレンジングが出来る石鹸のおすすめ!
クレンジングのできる石鹸とはどんなものなのか、といった点や正しい使い方や注意点、おすすめのクレンジングができる石鹸について詳しくご紹介します。
毛穴クレンジングの選び方とは?肌質やメイクに合わせる!
毛穴クレンジングの選び方としては、自分の肌質やメイクに合わせて選ぶようにしましょう。基本的なクレンジングの選び方を紹介します。
クレンジングの界面活性剤の役割とは?各種クレンジングの界面活性剤の配合量の違いは?
今回は、クレンジングにおける界面活性剤の役割やメリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。界面活性剤による肌へのダメージが気になる方のために、各種クレンジングの界面活性剤の配合量などについてもご紹介していきます。
毛穴クレンジングの後のスキンケアとは
毛穴クレンジングをした後の肌は必ずしっかりとスキンケアを肌に施し、水分を補給してあげなければいけません。
美顔器でクレンジング!毛穴の奥までスッキリ!
美顔器によるクレンジングは、普段は落としきれない毛穴の奥のディープな汚れにまでアプローチでき、たいへん注目を集めています。
マツエクを付けている時のクレンジング!正しい方法とは!?
マツエクをつけているときのクレンジングの選び方や、正しいクレンジング方法やについて徹底解説します!