アイメイクのクレンジング

アイメイクの正しいクレンジングとは?目元美人はクレンジングが鍵!

 

アイメイクのクレンジングを正しい方法で行っていますか?

 

 

目元は、マスカラアイシャドウアイラインと、濃いメイクアップ化粧品が集中しているパーツで、メイクの肝になる部分でもありますよね。

 

しかし、目元の「メイクのやり方」はしっかり研究していても、クレンジングは適当という方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、アイメイクのクレンジングの正しい方法を解説していきたいと思います。

 

正しいクレンジングして、目元美人を目指しましょう。

 

アイメイクに特別なクレンジングが必要なのはなぜ?

 

アイメイクに特別なクレンジングが必要な理由は【3つ】あります。

 

目の周りは皮膚が薄い!

目の周りの皮膚は、他の部分と比べて非常に薄く、約0.02oほどしかありません。

 

とてもデリケートな部分で、刺激を受けやすく、乾燥しやすいという特徴があります。

 

そのため、目の周りは他の部分よりもより注意深く、丁寧にクレンジングする必要があります。

 

目の周りはメイクが濃い!

デリケートな目元ですが、一方で一番メイクが濃い部分でもあります。

 

マスカラ、アイライン、アイライナーなど、さまざまなメイクアップ化粧品が集中しているパーツです。

 

なかでも、ウォータープルーフの落ちにくいメイクアップ化粧品を使うこともあります。

 

アイメイクが付着したままだと、酸化してまつ毛や皮膚にダメージを与えてしまいます。

 

健やかなまつ毛や、ハリのある目元を作るためには、しっかりと毎日のアイメイクをクレンジングが必要です。

 

ベースメイクとの差がある

ベースメイクとアイメイクでは、人によって濃さが違うので通常のクレンジングだけでは無理がある。

 

ベースメイクもアイメイクも濃いときは、ウォータープルーフのメイクアップ化粧品も落とすことができる「クレンジングオイル」で一気に落としてもよいでしょう。

 

しかし、「クレンジングオイル」のような洗浄力が高いクレンジング剤は、肌への負担が強いというデメリットがあります。

 

ポイントメイクが濃くても、ベースメイクが薄い場合は、次のようにクレンジングの使い分けをすることで、肌への負担を減らすことができます。

 

  • アイメイク……ポイントメイクリムーバーを使う
  • ベースメイク……「クレンジングミルク」のような肌にやさしいクレンジングを使う

 

 

基本のアイメイクのクレンジング方法

 

それでは基本のアイメイクのクレンジング方法をご紹介していきたいと思います。

 

 

アイメイクのクレンジングには、ポイントメイクリムーバーを使用します。

 

ポイントメイクリムーバーには、オイルインタイプと、オイルフリータイプがあります。

 

ウォータープルーフのマスカラを塗布したときは、洗浄力の高いオイルインタイプを使用しましょう。

 

近年人気のフィルムタイプのマスカラは、38〜40℃のお湯で落とせる設計になっています。

 

ポイントメイクリムーバーで無理に落とそうとせずに、洗顔のすすぎの際にオフするようにしましょう。

 

ホイントメイクリムーバーをコットンにたっぷり含ませる

ポイントメイクリムーバーを、コットンにたっぷり含ませます。

 

含ませる量が少ないと、肌への摩擦の原因となってしまいますので、アイメイクの濃さに関わらず必ず適量を守るようにしましょう。

 

コットンをまぶたに10秒ほど当ててオフ

ポイントメイクリムーバーを含ませたコットンを、まぶたに10秒ほど当ててメイクを浮かせましょう。

 

この時、ゴシゴシとこすらずに、メイクが浮くまで待っていることが大切です。その後、やさしく撫でるようにオフします。

 

片方がオフできたら、コットンが汚れていない面を使って、もう片方も同様にオフします。

 

コットンが汚れている面を使うと、メイク残りの原因になります。1枚汚れてしまったら、2枚、3枚と追加して使いましょう。

 

綿棒をつかって、根元のマスカラをオフ

コットンだけでは、根元にマスカラやアイラインが残ってしまうことがあります。

 

根元に付着したメイク汚れは、目の粘膜に入りやすく、目のトラブルの原因にもなり、また、健康なまつ毛の成長の邪魔にもなります。

 

コットンを目の下にあてて、綿棒にポイントメイクリムーバーを含ませて、上から撫で下ろすように、やさしくオフしましょう。

 

その後、通常のクレンジングへ

アイメイクがオフできたら、頬や額など、他の部分を通常のクレンジングで行います。

 

その際、目の周りはこすらずに避けてクレンジングし、目の周りは軽く洗い流す程度にしておきましょう。

 

 

つけまつ毛やまつ毛エクステをしているときのクレンジング

 

つけまつ毛やまつ毛エクステなど、マスカラ以外のアイメイクを施している場合は次のようなクレンジング方法になります。

 

つけまつ毛をしている場合

つけまつ毛をしているときは、つけまつ毛専用のリムーバーを使用します。

 

クレンジングを塗布して、根元を柔らかくしてから、目じりから目頭に向かって丁寧にはがします。

 

このとき、まぶたが前方向に引っ張られないように、横方向にゆっくりとはがすのがポイントです。

 

 

まつ毛エクステをしている場合

まつ毛エクステをしているときは、オイルフリーのポイントメイクリムーバーを使用します。

 

まつ毛エクステを長持ちさせようとしてクレンジングをしっかり行わないと、残ったメイク汚れがまつ毛の成長を邪魔したり、まつ毛の向きをバラバラにしてしまうので、丁寧なクレンジングが必要です。

 

ポイントメイクリムーバーをたっぷりコットンに染み込ませたら、まぶたの上から下に向かって、やさしくオフしましょう。

 

横方向にオフすると、まつ毛エクステが取れやすくなってしまうので注意しましょう。

 

アイメイクのクレンジングの注意点

アイメイクのクレンジングについて注意しておきたいポイントがあるので合わせてチェックしておきましょう。

 

 

絶対にこすらない!

目元は、デリケートな部分なので、時間がなくても、ゴシゴシこするのは厳禁です。

 

肌への摩擦は、しわやくすみの原因となるので、コットンも、綿棒もやさしく丁寧に使うように心がけましょう。

 

ポイントメイクリムーバーは全体に使えない!

ポイントメイクリムーバーは、洗浄力が高く、他の肌へは負担となってしまいます。

 

ポイントメイクのみに使い、顔全体は別のクレンジングを使うようにしましょう。

まとめ

 

アイメイクのクレンジングについて解説しましたが、いかがでしたか?

 

目元は皮膚が薄く、メイクが濃いので、とても負担がかかっているパーツです。

 

専用のアイメイククレンジングを使用し、丁寧なクレンジングをすることが大切です。

 

目元を美しく保つためにも、正しいアイメイクのクレンジングを行いましょう。

 

 

関連ページ

毛穴クレンジングとは
毛穴クレンジングとは、毛穴の中に溜まった老廃物や皮脂などを除去することを呼びます。
毛穴クレンジングの種類について
毛穴クレンジングには、様々な種類があります。クレンジングオイルやクレンジングミルクなど、クレンジングにはさまざまな種類がありますが、あなたはどのようなクレンジングをお使いですか?
毛穴クレンジングを行うメリット
毛穴クレンジングを行うメリットとしては、毛穴が目立たない肌を維持することが出来るという事です。
クレンジングの重要性とは?メイク汚れは肌トラブルの原因に!
クレンジングは重要性の高いスキンケアの1つで、メイクをするなら欠かせないプロセスの1つ。美容の専門家や皮膚科の医師もクレンジングはとても重要で大切だという意見を持っています。そこで、今回は、クレンジングの重要性や選び方のポイントについて詳しくご紹介します。
日焼け止めはクレンジングで落とすべき?正しい落とし方やクレンジングの選び方まとめ
日焼け止めは肌に残りやすく、しっかり落とさないと逆に肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。そこで今回は日焼け止めを塗った際のクレンジング方法やクレンジングの正しい選び方などについてご紹介します。
クレンジングが出来る石鹸のおすすめ!
クレンジングのできる石鹸とはどんなものなのか、といった点や正しい使い方や注意点、おすすめのクレンジングができる石鹸について詳しくご紹介します。
毛穴クレンジングの選び方とは?肌質やメイクに合わせる!
毛穴クレンジングの選び方としては、自分の肌質やメイクに合わせて選ぶようにしましょう。基本的なクレンジングの選び方を紹介します。
クレンジングの界面活性剤の役割とは?各種クレンジングの界面活性剤の配合量の違いは?
今回は、クレンジングにおける界面活性剤の役割やメリット・デメリットなどを詳しくご紹介します。界面活性剤による肌へのダメージが気になる方のために、各種クレンジングの界面活性剤の配合量などについてもご紹介していきます。
毛穴クレンジングの後のスキンケアとは
毛穴クレンジングをした後の肌は必ずしっかりとスキンケアを肌に施し、水分を補給してあげなければいけません。
美顔器でクレンジング!毛穴の奥までスッキリ!
美顔器によるクレンジングは、普段は落としきれない毛穴の奥のディープな汚れにまでアプローチでき、たいへん注目を集めています。
マツエクを付けている時のクレンジング!正しい方法とは!?
マツエクをつけているときのクレンジングの選び方や、正しいクレンジング方法やについて徹底解説します!