水クレンジングのおすすめ

水クレンジングで毛穴クレンジングをする

 

近頃、よく耳にする「水クレンジング」、あなたはもうお使いですか?

 

 

メイクを手軽に落とせる便利なアイテムとして、人気急上昇中です。

 

今回はそんな便利な「水クレンジング」のメリット、デメリット、正しい使い方などを、たっぷり解説していきたいと思います。

 

また、おすすめの水クレンジングもピックアップしてお届けします!

 

流行りの「水クレンジング」、気になっている方は、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

水クレンジングとは

 

水クレンジングは、ローションタイプでコットンに含ませてメイクを拭き取るクレンジングです。

 

「リキッドタイプのクレンジング」に分類されさっぱりとした使用感です。成分は水と界面活性剤が成分の多くを占めています。

 

手軽に使えるので便利です。

 

オイルフリークレンジングのメリット

 

オイルフリークレンジングのメリットをチェックしましょう!

 

さっぱりとした洗い心地!

オイルフリークレンジングは、油分が入っていないため「みずみずしいテクスチャー」でさっぱりとした洗い心地を感じることができます。

 

クレンジングオイルの「ヌルつき」や「べたつき」が苦手な方にはおすすめです。

 

皮脂を取り過ぎることがない!

オイルフリークレンジングは正常力が強すぎないので肌へ負担を掛けません。

 

クレンジングオイルなどの油分が入ったクレンジング剤は、洗浄力が強く皮脂を取り過ぎて肌を乾燥させてしまうことがあります。

 

一方で、オイルフリークレンジングは、油分が配合されていないために洗いすぎずに肌の潤いがそのままにクレンジングができます。

 

クレンジングオイルが苦手な敏感肌の方、乾燥肌の方にもおすすめです。

 

余計な油分によるニキビなどのトラブルを軽減できる!

オイル分の多いクレンジングはニキビに影響を与える可能性があります。

 

オイリー肌にクレンジングオイルなどの油分を多いクレンジングを使うとオイルが肌に残りニキビなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

 

その点、オイルフリークレンジングは油分が配合されていないために過剰に油分を与えてしまうこともなく水で洗い流しやすいという特徴もあります。

 

オイリー肌でニキビなどのトラブルを抱えている方にも、おすすめのクレンジングです。

 

まつ毛エクステ着用時にも使える!

オイルフリークレンジングはまつ毛エクステ着用時にも使えます。

 

クレンジングオイルに含まれている油分は、まつ毛エクステの接着剤を溶かしてしまうため、まつ毛エクステ着用時には使用できません。

 

そこで活躍するのが、オイルフリークレンジングです。

 

接着剤を溶かす油分が入っていため「ゴシゴシ」とこすらずに、まつ毛の流れに沿って丁寧にクレンジングすれば長持ちさせることができます。

オイルフリークレンジングのデメリット

オイルフリークレンジングのデメリットについて説明します。

 

 

オイルフリークレンジングですが、残念ながらデメリットもあります。

 

クレンジング力が弱い

オイルフリークレンジングは濃いメイクを落とすことが難しいと言えます。

 

基本的に、オイルフリークレンジングでは「油分の多いエマルジョンファンデーション」や「ウォータープルーフの日焼け止め」、「ウォータープルーフのマスカラやアイライン」などは、油分が配合されていないと落としきれません。(一部、ウォータープルーフのマスカラなどを落とせる商品もあります)

 

メイク残りは、ニキビやくすみなど肌トラブルの原因となってしまいますが過剰なクレンジングも逆に負担をかけてしまいます。

 

オイルフリーのクレンジングとオイルインのクレンジングを、その日の「メイクの濃さ」や「肌のコンディション」に合わせて使い分けることが大切です。

オイルフリークレンジングのメイクによる使い分け

 

オイルフリークレンジングの使い分けの一例をご紹介します。

 

ポイントメイクが濃く、ベースメイクが薄い場合
  • ポイントメイク……ポイントメイクリムーバーを使用
  • ベースメイク……オイルフリークレンジングを使用

 

まつ毛エクステを着用していて、ベースメイクが濃い場合
  • ポイントメイク……オイルフリーのポイントメイクリムーバーを使用
  • ベースメイク……油分が入ったクレンジング剤を目元以外に使用

 

まつ毛エクステを着用していて、ベースメイクが薄い場合
  • オイルフリークレンジングを全体に使用

 

ポイントメイクもベースメイクも濃い場合
  • オイルフリークレンジングは使用せず、クレンジングオイルなど油分が入ったクレンジング剤でクレンジングする

 

このように、ポイントメイクとベースメイク、それぞれの濃さに合わせて組み合わせていくと余計な肌への負担を減らすことができます。

 

オイルフリークレンジングがおすすめの人は?

 

オイルフリークレンジングはどのような人に合っているか「まとめ」てみます。

 

  • さっぱりとした洗い心地が好きな人
  • 敏感肌の人
  • 乾燥肌の人
  • ニキビなどのトラブルを抱えている人
  • ナチュラルメイクの人
  • まつ毛エクステをしている人

 

 

おすすめのオイルフリークレンジング

 

おすすめのオイルフリークレンジングを紹介します。

 

ORBISクレンジングリキッドの特徴

オルビスのノンオイルのクレンジングリキッドをとして大人気のアイテムです。

とろみのあるテクスチャーでメイクにするする馴染み、メイク落ちが早いとして高評価を得ているクレンジングリキッドです。

オイルフリー処方で、べたつきがなく、すすぎが早いのも特徴です。

また、お風呂でも使うことができるので、忙しい女性にはおすすめです。

価格 1,440円
評価 評価5
備考 150mL 1,440円(税込)  詰め替え用 150mL 1,245円(税込)

フルリ クリアゲルクレンズの特徴

モンドセレクション最高金賞を3年連続受賞のオイルフリークレンジングです。

日本肌再生医学会の認定商品として認められるなど品質の高さが注目を集めているジェルタイプのオイルフリークレンジングです。

還元力の高い還元水をベースに、毛穴の黒ずみを抑制するアーチチョーク葉エキスや、透明感を出すα-アルブチンなど、多くの美容成分が配合されており、美しい肌を目指します。

また、ジェルの厚みにより、肌への摩擦を抑えることができるので、摩擦によるシミやくすみが気になる方にもおすすめです。

価格 3,500円
評価 評価4.5
備考 150g 3,500円(税別)

ディセンシア スキンアップ リキッドクレンズの特徴

ポーラの敏感肌レーベルデッセンシアのリキッドタイプのオイルフリークレンジングです。

塗れた手でも使えるので、お風呂でも使用可能です。肌馴染みがよく、メイクを素早く浮かせて落とします。

また、オイルフリーには珍しい、ウォータープルーフのマスカラを落とすことができるのもうれしいポイント

透明感やエイジングケア、保湿ケアなど、クレンジングの域を超えたスキンケア効果も魅力です。

価格 1,728円
評価 評価4
備考 120ml \1,728(税込)
 

まとめ

 

オイルフリークレンジングについて解説しましたが、いかがですか?

 

オイルフリークレンジングは、肌への負担が少なく、トラブルを抱えた肌にはうれしい処方のクレンジング剤です。

 

一方で洗浄力の弱いというデメリットもありますので、その日の肌のコンディションやポイントメイク・ベースメイクのそれぞれの濃さに合わせて、上手に組み合わせていきましょう。

 

関連ページ

オイルクレンジングでのおすすめ!しっかりメイクもスッキリ落とす!
毛穴クレンジングで利用することが多いとされているのが、オイルクレンジングです。クレンジングには、いつくかの種類がありますが、中でもクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とせるクレンジング剤として、多くの女性に親しまれています。
クレンジングミルクのおすすめ!肌にやさしくサラサラな使い心地!
毛穴クレンジングの中で最も肌に優しいとされているのが、ミルククレンジングです。クレンジングミルクはナチュラルメイクにおすすめのクレンジングです。
薄化粧にオススメのクレンジング!選び方のポイントとは?
「薄化粧だからクレンジングは必要ない!」と考えるのはNGです。必ずクレンジングしましょう。また、クレンジングの選び方1つで肌のコンディションが大きく変わります。間違った選び方をしていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回は、薄化粧の方に知っておいて欲しい、クレンジングの選び方やオススメのクレンジングについて詳しくご紹介します。
ノンケミカルのクレンジングのおすすめ!科学物質が少ないクレンジング!
肌が弱く敏感な方や、できるだけ肌に優しいものを使用したいと考えている方の場合は「ノンケミカルのクレンジングってないの?」「肌に悪いものが入っていないクレンジングを選びたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は、ノンケミカルのクレンジングについて解説し、おすすめを紹介します。
クレンジングの代用品!!クレンジングがなくなった時に代わりになる物とは?
実は身近な物で、クレンジングの代用品となるものがあります。そこで、今回はクレンジングが無くて困ってしまったときの対処法として、クレンジングの代用品となる物をご紹介します。クレンジングが無いときは代わりに使用してみてはいかがでしょうか?
ジェルで毛穴クレンジングをする
毛穴クレンジングの中には、ポンプ式や、チューブ式で販売されているジェルタイプがあります。
クレンジングシートのおすすめ!手軽にクレンジング出来る!
クレンジングシートは、手軽で簡単に化粧落とし出来ると人気のあるクレンジング剤です。疲れた日や、時間のない時、お泊りの日にも大活躍してくれる便利なクレンジングアイテムです。
クレンジングリキッドのおすすめ!さっぱりなのにしっかりメイクオフ
クレンジングリキッドはサラサラとしたテクスチャーでさっぱりとした使い心地です。塗れた手でも使用できるものが多く、とにかく手軽なクレンジング剤として、忙しい現代の女性から多くの支持を集めています。
クレンジングクリームのおすすめ!しっとり肌に優しくクレンジング
クレンジングクリームは、少し使うのに手間が掛かるようなイメージのクレンジングです。それは、上手く使うには使い方に少し工夫が必要なためです。
ホットクレンジングのおすすめ!ランキングでも上位に!
ホットクレンジングが人気です。インターネットサイトやドラッグストアでもよく見かけます。温感効果があることは想像がつきますが、実際、どのようなクレンジング効果があるのでしょうか?
ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめ!ランキング発表!
ダブル洗顔不要のクレンジングはクレンジングと洗顔が一度で出来るのでとても便利です。時間のない忙しいときや、疲れているときのお助けアイテムとしても人気があります。
オイルフリークレンジングのおすすめ!落とし過ぎないさっぱりな使い心地
オイルフリークレンジングは、肌に負担をかけないクレンジング剤として注目を集めています。「なんなく肌によさそう」イメージはありますが、実際、どのような効果があるのでしょうか?
塗れた手でも使えるクレンジング!忙しい女性の強い味方
今回は、濡れた手でも使えるクレンジングの種類や効果的な使い方、おすすめ商品などを紹介していきたいと思います!
ホホバオイルでクレンジングはできる!?流行りのオイル美容♪
近頃天然100%のオイルを使用した「オイル美容」が流行していますが、中でもホホバオイルは優秀で、クレンジングにも使用することができます。
オリーブオイルでクレンジングが出来る!?その効果や方法を徹底解説♪
オリーブオイルを使用したクレンジングの効果や方法、注意点などを徹底解説していきたいと思います!天然のオイルでクレンジングをしてみたい方、オリーブオイルのクレンジングの方法を知りたい方などは、よかったら参考にしてみてくださいね♪
プチプラ・クレンジングのおすすめ!お財布に優しいクレンジング!
プチプラのクレンジングを使用するメリットや注意点、おすすめのプチプラ・クレンジングをご紹介します。