クレンジングミルクのおすすめ

クレンジングミルクで毛穴クレンジングをする

 

クレンジングミルクはナチュラルメイクにおすすめのクレンジングです。

 

 

ナチュラルメイクがブームになっている近年、クレンジングオイルでしっかり落とす必要がない日も、ありませんか?

 

そんなとき、活躍するのがクレンジングミルクです。ナチュラルメイク派の方は、デイリーに使いやすいクレンジング剤です。

 

肌に優しく、潤いをキープできるクレンジング剤として愛用者が増えています。

 

そこで今回は、クレンジングミルクのメリット・デメリット、おすすめのクレンジングミルクなどを紹介します。

 

是非、チェックしてみてくださいね♪

 

クレンジングミルクとは

 

クレンジングミルクは油分の多い「クレンジングオイル」や「クレンジングクリーム」に比べ、水分量の多いクレンジング剤です。

 

クレンジングクリーム」に比べ、滑らかなテクスチャーで、肌の上をスルスルと滑るような使用感です。

 

クレンジング力はそれほど強くないどので、濃いメイクを落とすのには向きませんが、ナチュラルメイクのような薄いメイクの方におすすめのクレンジングだと言えます。

 

クレンジングミルクのメリット

 

クレンジングミルクにはどんなメリットがあるのが紹介します。

 

肌に優しい!

クレンジングオイルなどに比べ、「肌に優しい」というのが、クレンジングミルクの最大のメリット!

 

皮脂膜を洗い流して余分な潤いまで奪ってしまうことがなく乾燥肌や敏感肌の方も使いやすいクレンジング剤です。

 

また、生理前など、ホルモンの影響でニキビなどのトラブルができてしまうゆらぎ肌にも、刺激が少ないのでおすすめです。

 

このように、あらゆる肌トラブルを抱えた方も、使いやすいというメリットがあります。

 

ナチュラルメイクならしっかり落とせる!

近頃、流行しているナチュラルメイクに、クレンジングミルクは相性抜群です!

 

余計な皮脂膜や潤いまで洗い流される心配がなく、ナチュラルメイク派の方は、デイリーに使いやすいのでおすすめです。

 

具体的には、次のベースメイクは、クレンジングミルクで落とすことができるとされています。

 

  • BBクリーム
  • CCクリーム
  • ルースパウダー
  • 薄づきのパウダリーファンデーション

 

また、お湯で落とすタイプのフィルムマスカラも、クレンジングミルクを洗い流す際に、一緒にオフすることができます。

 

 

 

まつ毛エクステ着用期間も使える!

クレンジングミルクはまつ毛エクステを使っていても使えます。

 

まつ毛エクステを着用しているときは、「クレンジングオイル」は使うことができません。

 

これは、まつ毛エクステに使用される接着剤を、クレンジングオイルの油分が取れやすくしてしまうためです。

 

一方、油分の少ないクレンジングミルクは、まつ毛エクステ着用時にも使えるものがほとんどです。

 

ゴシゴシとこすらないように、まつ毛の流れに沿って、やさしくオフすれば、まつ毛エクステを長持ちさせることができます。

 

朝洗顔にも使える!

朝の洗顔料の代わりに、クレンジングミルクを使用することもできます。

 

余計な皮脂を洗い流しすぎることなく夜中にたまったほこりや汚れのみを洗い流すため肌の潤いをキープすることができるので、特に乾燥肌の人にはおすすめです。

クレンジングミルクのデメリット

肌にやさしいクレンジングミルクですが、デメリットもあります。

 

それは、「濃いメイクが落としにくい」ということです。

 

具体的には、次のようなメイクアップ化粧品は、クレンジングミルクでは落とすことができません。

 

  • 油分の多いエマルジョンファンデーション
  • ウォータープルーフの日焼け止め
  • ウォータープルーフのマスカラ
  • ウォータープルーフのアイライン

 

これらのような「落ちにくいメイク」は肌に密着性が高く、基本的に、油分の多いクレンジングオイルや専用のリムーバーで落とすのがよいとされています。

 

クレンジングミルクの使用方法

 

クレンジングミルクを使用する際の、基本的な方法について解説していきます。

 

リムーバーでポイントメイクを落としておく

ウォータープルーフのマスカラなどを使用している場合は、先にポイントリムーバーでオフしておきます。

 

適量を手出す

パッケージに記載されている適量を手に出します。
肌に優しいクレンジングミルクでも、量が少なすぎると、肌の摩擦を起こしてしまいますので、気をつけましょう。

 

メイクに馴染ませる

クレンジングミルクを肌に乗せ、メイクにスルスルと馴染ませていきます。
この時、ゴシゴシと肌をこすらないように優しく指を滑らせましょう。

 

ぬるま湯で洗い流す

一部の商品は、拭き取るものもありますが、多くのクレンジングミルクは、洗い流すタイプか、どちらでもOKなものが大半を占めています。

 

冷水は、汚れを洗い流しにくく、また、熱すぎるお湯は、肌本来の自然な潤いまで洗い流してしまい、お肌を乾燥させてしまいます。
ぬるま湯で、やさしく洗い流すようにしましょう。

 

クレンジングミルクがおすすめの人は?

 

クレンジングミルクはどのような人に合っているかまとめてみます

 

  • ナチュラルメイクの人
  • 乾燥肌の人
  • 敏感肌の人
  • まつ毛エクステを付けている人

 

 

おすすめのクレンジングミルク

 

おすすめのクレンジングミルクを紹介します。

 

マリアス メアミルククレンジングの特徴

無農薬飼育の母馬から搾乳した馬乳を使用して作られているクレンジングミルクです。

新成分ホップエキスを配合で、より柔らかいテクスチャーにリニューアルされました。

洗い上がりに上質な潤いを残します。

乾燥やゴワつきが気になる人、ニキビなどのトラブルを抱えている人にもおすすめです。

日本仕様にブレンドされた「ヨーグルトのような甘酸っぱい香り」にも定評があります。

価格 2,700円
評価 評価5
備考 2,700円(税別)

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルクの特徴

2013年@コスメベストコスメ大賞受賞のクレンジングミルクです。

クレンジングミルクの中では、洗浄力が高いとの定評があります。

メイク馴染みがよく、洗い流しやすいという特徴も人気の秘訣。

89%が美容成分でできており、洗い流したあとは、水のヴェールが形成され、まるでスキンケアをしたあとのような、しっとりもちもち感を残します。

爽やかな「柑橘系の香り」が好きな方にもおすすめです。

価格 3,000円
評価 評価4.5
備考 200g 3,000円(税別)

クレ・ド・ポー ボーテ レデマキアンドゥーの特徴

クレンジングと洗顔が同時に出来るクレンジングミルクです。

200mlで6,000円という、決してお手頃ではないクレンジングミルクですが、角層クリア成分配合で、メラニンを含む古い角質を除去し、洗うたびに明るい肌に導いてくれます。

ローズと、希少なランを配合した香りが、より高級感をもたらす、大人向けのクレンジングミルクです。

洗い流しても、拭き取っても、どちらでもOKです。

拭き取りの場合は、肌への摩擦が起きないように、ティッシュでやさしく拭き取りましょう。

価格 6,000円
評価 評価4.5
備考 200ml 6,000円(税別)
 

まとめ

 

クレンジングミルクについて解説しましたが、いかがですか?

 

クレンジングミルクは、クレンジング力が弱い分、肌にやさしいクレンジングです。

 

乾燥が気になる季節や、肌が敏感に揺らいでいるとき、ナチュラルメイクの日などは、クレンジングミルクで肌を労わってあげましょう。

 

関連ページ

オイルクレンジングでのおすすめ!しっかりメイクもスッキリ落とす!
毛穴クレンジングで利用することが多いとされているのが、オイルクレンジングです。クレンジングには、いつくかの種類がありますが、中でもクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とせるクレンジング剤として、多くの女性に親しまれています。
薄化粧にオススメのクレンジング!選び方のポイントとは?
「薄化粧だからクレンジングは必要ない!」と考えるのはNGです。必ずクレンジングしましょう。また、クレンジングの選び方1つで肌のコンディションが大きく変わります。間違った選び方をしていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回は、薄化粧の方に知っておいて欲しい、クレンジングの選び方やオススメのクレンジングについて詳しくご紹介します。
ノンケミカルのクレンジングのおすすめ!科学物質が少ないクレンジング!
肌が弱く敏感な方や、できるだけ肌に優しいものを使用したいと考えている方の場合は「ノンケミカルのクレンジングってないの?」「肌に悪いものが入っていないクレンジングを選びたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は、ノンケミカルのクレンジングについて解説し、おすすめを紹介します。
クレンジングの代用品!!クレンジングがなくなった時に代わりになる物とは?
実は身近な物で、クレンジングの代用品となるものがあります。そこで、今回はクレンジングが無くて困ってしまったときの対処法として、クレンジングの代用品となる物をご紹介します。クレンジングが無いときは代わりに使用してみてはいかがでしょうか?
ジェルで毛穴クレンジングをする
毛穴クレンジングの中には、ポンプ式や、チューブ式で販売されているジェルタイプがあります。
クレンジングシートのおすすめ!手軽にクレンジング出来る!
クレンジングシートは、手軽で簡単に化粧落とし出来ると人気のあるクレンジング剤です。疲れた日や、時間のない時、お泊りの日にも大活躍してくれる便利なクレンジングアイテムです。
クレンジングリキッドのおすすめ!さっぱりなのにしっかりメイクオフ
クレンジングリキッドはサラサラとしたテクスチャーでさっぱりとした使い心地です。塗れた手でも使用できるものが多く、とにかく手軽なクレンジング剤として、忙しい現代の女性から多くの支持を集めています。
クレンジングクリームのおすすめ!しっとり肌に優しくクレンジング
クレンジングクリームは、少し使うのに手間が掛かるようなイメージのクレンジングです。それは、上手く使うには使い方に少し工夫が必要なためです。
ホットクレンジングのおすすめ!ランキングでも上位に!
ホットクレンジングが人気です。インターネットサイトやドラッグストアでもよく見かけます。温感効果があることは想像がつきますが、実際、どのようなクレンジング効果があるのでしょうか?
ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめ!ランキング発表!
ダブル洗顔不要のクレンジングはクレンジングと洗顔が一度で出来るのでとても便利です。時間のない忙しいときや、疲れているときのお助けアイテムとしても人気があります。
オイルフリークレンジングのおすすめ!落とし過ぎないさっぱりな使い心地
オイルフリークレンジングは、肌に負担をかけないクレンジング剤として注目を集めています。「なんなく肌によさそう」イメージはありますが、実際、どのような効果があるのでしょうか?
水クレンジングのおすすめ!水のようなサラサラなクレンジング
近頃、よく耳にする「水クレンジング」、あなたはもうお使いですか?メイクを手軽に落とせる便利なアイテムとして、人気急上昇中です。今回はそんな便利な「水クレンジング」のメリット、デメリット、正しい使い方などを、たっぷり解説していきたいと思います。
塗れた手でも使えるクレンジング!忙しい女性の強い味方
今回は、濡れた手でも使えるクレンジングの種類や効果的な使い方、おすすめ商品などを紹介していきたいと思います!
ホホバオイルでクレンジングはできる!?流行りのオイル美容♪
近頃天然100%のオイルを使用した「オイル美容」が流行していますが、中でもホホバオイルは優秀で、クレンジングにも使用することができます。
オリーブオイルでクレンジングが出来る!?その効果や方法を徹底解説♪
オリーブオイルを使用したクレンジングの効果や方法、注意点などを徹底解説していきたいと思います!天然のオイルでクレンジングをしてみたい方、オリーブオイルのクレンジングの方法を知りたい方などは、よかったら参考にしてみてくださいね♪
プチプラ・クレンジングのおすすめ!お財布に優しいクレンジング!
プチプラのクレンジングを使用するメリットや注意点、おすすめのプチプラ・クレンジングをご紹介します。