クレンジングシートのおすすめ

シートタイプで毛穴クレンジングをする

 

クレンジングシートは、手軽で簡単に化粧落とし出来ると人気のあるクレンジングです。

 

 

疲れた日や、時間のない時、お泊りの日にも大活躍してくれる便利なクレンジングアイテムです。

 

今回は、クレンジングシートのメリット・デメリット、正しい使い方やおすすめ商品など、たっぷり解説していきたいと思います!

 

ゆっくりメイクを落とす時間がない方や、手軽にメイクを落としたい方は、参考にしてみてくださいね。

 

クレンジングシートとは

 

クレンジングシートとは、クレンジング剤が染み込んだシート状のクレンジングです。

 

シートを肌に直接当て、メイクを拭き取ります。

 

「オイルインタイプ」や、「オイルフリーのタイプ」また、「洗い流し不用タイプ」や「W洗顔不用タイプ」など、染み込んでいるクレンジング剤によりさまざまな種類があります。

 

 

メイクを落とさないといけない理由

 

「メイクをしたまま寝ると、3カ月分老ける」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

正確な月数は定かではありませんが、大きな肌への負担があるのは事実です。

 

メイクアップ化粧品が肌に塗布されたまま眠ってしまうと、毛穴に皮脂やメイクが入り込み、眠っている間に行われる肌の新陳代謝が上手く行われません。

 

それにより、古い角質が肌に残り、くすみやニキビなどの肌荒れの原因となってしまうのです。

 

健やかな肌を保つためには、毎日必ずメイクは落とすようにしましょう。

 

しかし、メイクを落とす気力がないほど疲れている時もありますよね。

 

そんなとき、よいサポートとなるのが「クレンジングシート」です。

 

クレンジングシートのメリット

 

クレンジングシートのメリットをチェックしていきましょう。

 

手軽にメイクを落とせる!

クレンジングシートの最大のメリットは「手軽さ」です。

 

すでに、シートにクレンジング剤が染み込ませてあるため、取り出してそのまま拭き取ることができます。

 

また、洗顔不用や洗い流し不用のクレンジングシートは、クレンジング後の工程も、短縮することができ、時間がない方にとっては大変有効です。

 

「オイルイン」のタイプはウォータープルーフのマスカラなども落とせる!

クレンジングシートの中でも、オイルインタイプは、クレンジング力が強力で素早くメイクを落とすことができます。

 

また、配合された油分により、ウォータープルーフのマスカラや、アイラインも落とすことができます。

 

「洗い流し不用」のタイプはそのまま眠ってもOK!

「洗い流し不用」と記載されているものは拭き取り後に洗顔はもちろん、すすぎもしなくてもよいタイプです。

 

そのため、拭き取ったあとに、そのまま眠ってもOK!

 

どうしても疲れていて、メイクだけ落として眠ってしまいたい時の救世主となります。

 

携帯に便利!

少量のシートが入った、携帯に便利なクレンジングシートもあります。

 

かさばらないため、メイク直しや、急なお泊りの日のために、化粧ポーチに忍ばせておくと便利です。

 

別タイプのシートを組み合わせるとより効果的!

クレンジングシートはさまざまなタイプがあるので組み合わせて使うと効果的です。

 

濃いアイメイクは、オイルインタイプを使用しそれ以外はオイルフリーのタイプを使うなど自分のメイクに合わせて組み合わることもできます。

 

数種類のシートを持っていると便利です。

クレンジングシートのデメリット

手軽なクレンジングシートなら毎日使いたくなってしまいますが残念ながらデメリットもあります。

 

 

肌への摩擦が起きる

クレンジングシートを使用するに当たって、どうしても避けられないのが「肌への摩擦」です。

 

肌への摩擦は、角質層が傷つき、乾燥やくすみ、黒ずみなどあらゆるトラブルを引き起こします。

 

肌への摩擦を最小限に留めるように、何度もこすらずにやさしく拭き取ることが大切です。

 

オイルインタイプはまつ毛エクステ着用時に使えない

オイルインタイプが配合されている油分がまつ毛エクステの接着剤を取れやすくしてしまいます。

 

 

まつ毛エクステ着用時には、オイルフリーのタイプを使うようにしましょう。

 

毛穴に汚れが残りやすい

クレンジングシートは、毛穴の奥に入ったメイクや皮脂まで落とすことができません。

 

よって、洗顔不用のタイプだけを毎日使い続けると、毛穴に汚れが詰まり肌荒れの原因になります。

 

時間が経つとシートが乾いてしまう

クレンジングシートは開封すると乾きやすいので注意が必要です。

 

クレンジングシートにはシールの蓋やプラスチック製の蓋が付いていますが、一度開封すると、どうしても少しずつ乾燥してしまいます。

 

開封後は、なるべく空気に触れないようにしっかりと密閉しましょう。

クレンジングシートの使用上の注意点

クレンジングシートの使用上の注意点についてご説明します。

 

 

何度も強くこすらない

肌摩擦を最小限に抑えるように、何度も強くこすらないように、やさしく拭き取りましょう。

 

落ちにくいアイメイクは、シートを20秒ほど当てて、じっくりメイクを浮かせてから拭き取りましょう。

 

汚れていない面を使う

拭き取りの際は、シートが汚れていない面を使用しましょう。

 

シート全体が汚れてしまったら、シートを追加し、1枚のシートにこだわることなく数枚使うことで、きれいに落とすことができます。

 

乾いてしまったシートは使わない

乾いてしまったシートは、肌への摩擦を引き起こす原因となります。

 

使用せずに破棄しましょう。

 

洗顔や洗い流しが必要な場合も

タイプによっては、洗顔や洗い流しが必要なものがあります。

 

次の例を参考に、パッケージに記載されている文面をチェックして正しく使用しましょう。

 

  • 洗顔不用……洗顔は不用だが、洗い流しは必要
  • 洗い流し不用……洗い流しも不要
  • 記載なし……洗顔が必要

 

おすすめのクレンジングシート

おすすめのクレンジングシートを紹介します。

 

コーセー ソフティモ メイク落としシートの特徴

オイルインタイプかつ、洗い流し不用のタイプです。

ウォータープルーフのマスカラもオフできるクレンジング力の高さが魅力です。

「濃いメイクを落として、そのまま眠ってしまいたい!」といった緊急時におすすめです。

価格 オープン価格円
評価 評価5
備考 52枚入り/ 12枚入り/ 詰め替え用52枚入り オープン価格
コーセー ソフティモ メイク落としシートの総評

【オイルイン】【洗い流し不用】

ORBISクレンジングマイルドシートの特徴

1枚ずつの包装になっているので、携帯に便利!

個放送は、シートが乾きにくいのもうれしいポイントです。

広げたときの大きさや、シートの厚さも人気の秘訣です。

ただし、オイルフリーのタイプなので、ウォータープルーフのマスカラなど、濃いメイクは落としきれません。

またシート使用後に洗顔をする必要があります。

価格 534円
評価 評価4.5
備考 1枚入り×10包 534円(税別) 【オイルフリー】

江原道 クレンジングシートの特徴

江原道のリッチなクレンジングシートです。

オーガニックコットンに、温泉水やハーブエキス配合のクレンジング剤を染み込ませたリッチなアイテムです。

クレンジングシートの中では、比較的肌に優しい処方です。

大判なので、首やデコルテまで使えるのもうれしいポイントです。

価格 2,098円
評価 評価4
備考 10枚入り×3包  2,098円(税込) 【オイルフリー】【洗い流し不要】

まとめ

 

クレンジングシートについて解説しましたが、いかがですか?

 

クレンジングシートは肌への負担が気になるので、日頃は、肌への負担が気にならないとタイプのクレンジがおすすめです。

 

肌への摩擦を抑えるために、毎日の使用は控えてください。

 

疲れた日など緊急時の救世主として、クレンジングシートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

オイルクレンジングでのおすすめ!しっかりメイクもスッキリ落とす!
毛穴クレンジングで利用することが多いとされているのが、オイルクレンジングです。クレンジングには、いつくかの種類がありますが、中でもクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とせるクレンジング剤として、多くの女性に親しまれています。
クレンジングミルクのおすすめ!肌にやさしくサラサラな使い心地!
毛穴クレンジングの中で最も肌に優しいとされているのが、ミルククレンジングです。クレンジングミルクはナチュラルメイクにおすすめのクレンジングです。
薄化粧にオススメのクレンジング!選び方のポイントとは?
「薄化粧だからクレンジングは必要ない!」と考えるのはNGです。必ずクレンジングしましょう。また、クレンジングの選び方1つで肌のコンディションが大きく変わります。間違った選び方をしていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回は、薄化粧の方に知っておいて欲しい、クレンジングの選び方やオススメのクレンジングについて詳しくご紹介します。
ノンケミカルのクレンジングのおすすめ!科学物質が少ないクレンジング!
肌が弱く敏感な方や、できるだけ肌に優しいものを使用したいと考えている方の場合は「ノンケミカルのクレンジングってないの?」「肌に悪いものが入っていないクレンジングを選びたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は、ノンケミカルのクレンジングについて解説し、おすすめを紹介します。
クレンジングの代用品!!クレンジングがなくなった時に代わりになる物とは?
実は身近な物で、クレンジングの代用品となるものがあります。そこで、今回はクレンジングが無くて困ってしまったときの対処法として、クレンジングの代用品となる物をご紹介します。クレンジングが無いときは代わりに使用してみてはいかがでしょうか?
ジェルで毛穴クレンジングをする
毛穴クレンジングの中には、ポンプ式や、チューブ式で販売されているジェルタイプがあります。
クレンジングリキッドのおすすめ!さっぱりなのにしっかりメイクオフ
クレンジングリキッドはサラサラとしたテクスチャーでさっぱりとした使い心地です。塗れた手でも使用できるものが多く、とにかく手軽なクレンジング剤として、忙しい現代の女性から多くの支持を集めています。
クレンジングクリームのおすすめ!しっとり肌に優しくクレンジング
クレンジングクリームは、少し使うのに手間が掛かるようなイメージのクレンジングです。それは、上手く使うには使い方に少し工夫が必要なためです。
ホットクレンジングのおすすめ!ランキングでも上位に!
ホットクレンジングが人気です。インターネットサイトやドラッグストアでもよく見かけます。温感効果があることは想像がつきますが、実際、どのようなクレンジング効果があるのでしょうか?
ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめ!ランキング発表!
ダブル洗顔不要のクレンジングはクレンジングと洗顔が一度で出来るのでとても便利です。時間のない忙しいときや、疲れているときのお助けアイテムとしても人気があります。
オイルフリークレンジングのおすすめ!落とし過ぎないさっぱりな使い心地
オイルフリークレンジングは、肌に負担をかけないクレンジング剤として注目を集めています。「なんなく肌によさそう」イメージはありますが、実際、どのような効果があるのでしょうか?
水クレンジングのおすすめ!水のようなサラサラなクレンジング
近頃、よく耳にする「水クレンジング」、あなたはもうお使いですか?メイクを手軽に落とせる便利なアイテムとして、人気急上昇中です。今回はそんな便利な「水クレンジング」のメリット、デメリット、正しい使い方などを、たっぷり解説していきたいと思います。
塗れた手でも使えるクレンジング!忙しい女性の強い味方
今回は、濡れた手でも使えるクレンジングの種類や効果的な使い方、おすすめ商品などを紹介していきたいと思います!
ホホバオイルでクレンジングはできる!?流行りのオイル美容♪
近頃天然100%のオイルを使用した「オイル美容」が流行していますが、中でもホホバオイルは優秀で、クレンジングにも使用することができます。
オリーブオイルでクレンジングが出来る!?その効果や方法を徹底解説♪
オリーブオイルを使用したクレンジングの効果や方法、注意点などを徹底解説していきたいと思います!天然のオイルでクレンジングをしてみたい方、オリーブオイルのクレンジングの方法を知りたい方などは、よかったら参考にしてみてくださいね♪
プチプラ・クレンジングのおすすめ!お財布に優しいクレンジング!
プチプラのクレンジングを使用するメリットや注意点、おすすめのプチプラ・クレンジングをご紹介します。
芸能人愛用のクレンジングとは?人気クレンジングと選び方のポイント
芸能人が愛用しているクレンジングを紹介します。クレンジングはスキンケアアイテムの中でも特に重視すべきアイテムだと言われています。ですが、なかなか良いクレンジングに出会えない…と悩んでいる方も多いでしょう。そこでおすすめなのが芸能人が愛用しているクレンジングをチェックすること。