クレンジングクリームのおすすめ

クレンジングクリームで毛穴クレンジングをする

 

クレンジングクリームは、少し使うのに手間が掛かるようなイメージのクレンジングです。

 

 

それは、上手く使うには使い方に少し工夫が必要なためです。

 

しかし、そのリッチなテクスチャーを好んで、長年使用しているクレンジングクリームの愛好家もいます。

 

今回は、クレンジングクリームのメリットやデメリット、正しい使い方やおすすめ商品などを解説させていただきます!

 

いつもはササッと拭き取りクレンジングで済ませている方も、時には、クレンジングクリームの高級感を味わいながら、クレンジングしてみませんか?

 

クレンジングクリームとは

 

クレンジングクリームは、クリーム状のクレンジング剤で「拭き取るタイプ」と「洗い流すタイプ」があります。

 

クレンジングオイルほどのクレンジング力はないものの、クレンジングミルクよりは、しっかりと化粧を落とすことができます。

 

クレンジング力としては、中間に位置しています。

 

クリームなので肌へのダメージを与えることなくクレンジングできるので、美容にこだわりが有る方に人気のクレンジングとも言えます。

 

ただ、使い方が少し面倒だという人もいます。

 

クレンジングクリームのメリット

 

クレンジングクリームのメリットをチェックしていきましょう!

 

 

肌摩擦が少ない!

クレンジングクリームは肌摩擦で肌にダメージを与えづらいクレンジングです。

 

オイルクレンジングや拭き取りタイプのクレンジング剤で、どうしても避けられないのが「肌摩擦」。

 

一方、クレンジングクリームは、厚みがあり、肌摩擦が少ないのが最大のメリットです!

 

乾燥やニキビなどの肌トラブルを抱えていても、使いやすいテクスチャーになっています。

 

リッチな使い心地で洗い上がりがしっとりする!

クレンジングクリムは濃厚成分でクレンジング後は肌がしっとりするアイテムが多い。

 

クレンジングオイルや、サラサラしたクレンジングリキッドに比べ、クレンジングクリームは、とてもリッチな使い心地です。

 

まるで美容クリームを肌に乗せているような感覚でクレンジングでき、洗い上がりがしっとりします。

 

一部の商品はマッサージに使うこともできる!

すべての商品ではありませんが、マッサージに使用することができるクレンジングクリームも多数あります。

 

血色が悪く、くすみがちな肌も、クレンジングをしながらマッサージすると、血色がよくなりパッと明るい肌色に導くことができます。

 

よい香りが配合されているものもある!

クレンジングクリームには、香りにこだわって作られている商品もたくさんあります。

 

テクスチャーだけでなく、この点からも、リッチな気分を味わうことができるのが、クレンジングクリームの魅力のひとつです。

クレンジングクリームのデメリット

クレンジングリクリームのデメリットについて説明します。

 

 

手間がかかる

クレンジングクリームは、すぐに肌に乗せずに、まず手で温めてから使います。

 

更に、クレンジングオイルや、リキッドクレンジングに比べて、クレンジングクリームはメイクが浮く時間が掛かります。

 

また、洗い流すタイプのクレンジングクリームは、リキッドクレンジングに比べて、洗い流す時間が必要なのも事実。

 

拭き取りタイプは、別途、ティッシュや蒸しタオルなどを使って拭き取りをしなくてはいけないので、手間だと感じる人もいます。

 

仕事や家事、子育てなどで忙しい女性からは避けられがちなポイントです。

 

べたつきがあると感じる人もいる

クレンジングクリームのリッチなテクスチャーを、べたつきと感じる人もいます。

 

オイリー肌の人など、さっぱりとしたクレンジング剤がお好みの方には、あまり好まれません。

 

ウォータープルーフのメイクアップ化粧品は落としにくい

クレンジングクリームはウォータープルーフなどの強力なメイクは少し苦手です。

 

ウォータープルーフの日焼け止めやマスカラ、アイライン、油分の多いエマルジョンファンデーションなどの、肌への密着性が高いメイクアップ化粧品は、クレンジングクリームでは落としにくいとされています。

 

アイメイクが濃い人は、ポイントメイクリムーバーと併用して使用するなどして、メイク残りがないように心がけるとよいでしょう。

クレンジンクリームの使用方法

 

クレンジングクリームの使用方法についてご説明します。

 

洗い流すタイプ
アイメイクが濃い人はポイントメイクリムーバーを使用して目元だけオフしておきます。
手のひらに適量のクリームを取ります。

※ここで量が少ないと、肌摩擦の原因になるので、しっかりと適量をとるようにしましょう。

クレンジングクリームをTゾーンに乗せてメイクに馴染ませます
頬、顎にクレンジングクリームを乗せてメイクに馴染ませます
目元と口元にクリームを広げて馴染ませます
少量の水を顔につけて、クリームに水分を含ませます。
ぬるま湯で、しっかりすすぎます
お使いの洗顔料で洗顔をします

 

コットンで拭き取るタイプ
洗い流すタイプの@〜Dと同様に、メイクに馴染ませます
ティッシュでおおまかな、クリームを取り去ります

※肌摩擦が起きないように優しくオフしましょう。

蒸しタオルを顔にあてて、残りのクリームをオフします
お使いの洗顔料で洗顔をします
 

クレンジングクリームがおすすめの人は?

 

クレンジングクリームはどのような人に合っているか「まとめ」てみます。

 

  • 高級感を味わいたい人
  • 乾燥肌の人
  • 敏感肌の人
  • ゆっくり時間をかけてクレンジングをしたい人
  • マッサージによって、肌のくすみを解消したい人

 

 

おすすめのクレンジングクリーム

 

おすすめのクレンジングクリームを紹介します。

 

クラランス クレンジング クリーム エキストラ コンフォートの特徴

クレンジング クリーム エキストラ コンフォート は植物成分の恵みで肌に負担を掛けないクレンジングクリームです。

まるで美容クリームのような使い心地で、肌に負担をかけずに使用できるクレンジングクリーム。

塵やほこりなどの大気汚染物質を優しく取り除きます。

ティッシュオフでも、洗い流しでもどちらでも可能なタイプです。

価格 5,000円
評価 評価5
備考 200ml 5,000円(税別)

コスメデコルテ AQ ミリオリティ リペア クレンジングクリームの特徴

保湿成分とエモリエント成分を贅沢に配合した、まろやかなクレンジングクリーム。

洗い上がりのしっとり感が、大きな支持を集め、@コスメベストベストコスメアワードをはじめ、多数の賞を受賞しています。

ポイントメイクもしっかり落とすことができ、そのクレンジング力の高さも魅力。

摘みたての植物から抽出したフローラルの香りが、メイクとともに、一日張り詰めた心まで、溶かしてくれます。

クレンジング剤の中でも、高額なので、週に1,2回のスペシャルケアとして取り入れてみるのもよいでしょう。

価格 10,000円
評価 評価4.5
備考 150g 10,000円(税別)

ちふれ ウォッシャブルコールドクリームNの特徴

ちふれの手軽に使えるクレンジングクリームです。


マッサージクリームとしても使用できる上、お手頃価格なので、気兼ねなく多めに手にとって、マッサージするのに適した洗い流しタイプのクレンジングクリームです。

メイクとのなじみがよく、落ちにくいよごれもしっかり落とします。

価格 650円
評価 評価4
備考 300g 650円(税別)
 

まとめ

 

クレンジングクリームについて解説しましたが、いかがですか?

 

クレンジングクリームは、手間がかかる一方で、肌に優しく高級感を味わうことができるクレンジングです。

 

いつも忙しいあなただからこそ、ときには、お気に入りのクレンジングクリームで、時間をかけて、日頃ストレスにさらされている自分の肌を労わってあげるのもよいかもしれません♪

 

 

関連ページ

オイルクレンジングでのおすすめ!しっかりメイクもスッキリ落とす!
毛穴クレンジングで利用することが多いとされているのが、オイルクレンジングです。クレンジングには、いつくかの種類がありますが、中でもクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とせるクレンジング剤として、多くの女性に親しまれています。
クレンジングミルクのおすすめ!肌にやさしくサラサラな使い心地!
毛穴クレンジングの中で最も肌に優しいとされているのが、ミルククレンジングです。クレンジングミルクはナチュラルメイクにおすすめのクレンジングです。
薄化粧にオススメのクレンジング!選び方のポイントとは?
「薄化粧だからクレンジングは必要ない!」と考えるのはNGです。必ずクレンジングしましょう。また、クレンジングの選び方1つで肌のコンディションが大きく変わります。間違った選び方をしていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回は、薄化粧の方に知っておいて欲しい、クレンジングの選び方やオススメのクレンジングについて詳しくご紹介します。
ノンケミカルのクレンジングのおすすめ!科学物質が少ないクレンジング!
肌が弱く敏感な方や、できるだけ肌に優しいものを使用したいと考えている方の場合は「ノンケミカルのクレンジングってないの?」「肌に悪いものが入っていないクレンジングを選びたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は、ノンケミカルのクレンジングについて解説し、おすすめを紹介します。
クレンジングの代用品!!クレンジングがなくなった時に代わりになる物とは?
実は身近な物で、クレンジングの代用品となるものがあります。そこで、今回はクレンジングが無くて困ってしまったときの対処法として、クレンジングの代用品となる物をご紹介します。クレンジングが無いときは代わりに使用してみてはいかがでしょうか?
ジェルで毛穴クレンジングをする
毛穴クレンジングの中には、ポンプ式や、チューブ式で販売されているジェルタイプがあります。
クレンジングシートのおすすめ!手軽にクレンジング出来る!
クレンジングシートは、手軽で簡単に化粧落とし出来ると人気のあるクレンジング剤です。疲れた日や、時間のない時、お泊りの日にも大活躍してくれる便利なクレンジングアイテムです。
クレンジングリキッドのおすすめ!さっぱりなのにしっかりメイクオフ
クレンジングリキッドはサラサラとしたテクスチャーでさっぱりとした使い心地です。塗れた手でも使用できるものが多く、とにかく手軽なクレンジング剤として、忙しい現代の女性から多くの支持を集めています。
ホットクレンジングのおすすめ!ランキングでも上位に!
ホットクレンジングが人気です。インターネットサイトやドラッグストアでもよく見かけます。温感効果があることは想像がつきますが、実際、どのようなクレンジング効果があるのでしょうか?
ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめ!ランキング発表!
ダブル洗顔不要のクレンジングはクレンジングと洗顔が一度で出来るのでとても便利です。時間のない忙しいときや、疲れているときのお助けアイテムとしても人気があります。
オイルフリークレンジングのおすすめ!落とし過ぎないさっぱりな使い心地
オイルフリークレンジングは、肌に負担をかけないクレンジング剤として注目を集めています。「なんなく肌によさそう」イメージはありますが、実際、どのような効果があるのでしょうか?
水クレンジングのおすすめ!水のようなサラサラなクレンジング
近頃、よく耳にする「水クレンジング」、あなたはもうお使いですか?メイクを手軽に落とせる便利なアイテムとして、人気急上昇中です。今回はそんな便利な「水クレンジング」のメリット、デメリット、正しい使い方などを、たっぷり解説していきたいと思います。
塗れた手でも使えるクレンジング!忙しい女性の強い味方
今回は、濡れた手でも使えるクレンジングの種類や効果的な使い方、おすすめ商品などを紹介していきたいと思います!
ホホバオイルでクレンジングはできる!?流行りのオイル美容♪
近頃天然100%のオイルを使用した「オイル美容」が流行していますが、中でもホホバオイルは優秀で、クレンジングにも使用することができます。
オリーブオイルでクレンジングが出来る!?その効果や方法を徹底解説♪
オリーブオイルを使用したクレンジングの効果や方法、注意点などを徹底解説していきたいと思います!天然のオイルでクレンジングをしてみたい方、オリーブオイルのクレンジングの方法を知りたい方などは、よかったら参考にしてみてくださいね♪
プチプラ・クレンジングのおすすめ!お財布に優しいクレンジング!
プチプラのクレンジングを使用するメリットや注意点、おすすめのプチプラ・クレンジングをご紹介します。
芸能人愛用のクレンジングとは?人気クレンジングと選び方のポイント
芸能人が愛用しているクレンジングを紹介します。クレンジングはスキンケアアイテムの中でも特に重視すべきアイテムだと言われています。ですが、なかなか良いクレンジングに出会えない…と悩んでいる方も多いでしょう。そこでおすすめなのが芸能人が愛用しているクレンジングをチェックすること。