オイルクレンジングのおすすめ

「クレンジングオイル!メリット・デメリットとは?おすすめ【3選】

 

クレンジングオイルはしっかりメイクにおすすめのクレンジングです。

 

 

クレンジングには、いつくかの種類がありますが、中でもクレンジングオイルは、メイクをしっかり落とせるクレンジングとして、多くの女性に親しまれています。

 

一方で、その強いクレンジング効果から、肌へのダメージも懸念されています。

 

そこで今回は、クレンジングオイルの効果や注意点、どのような肌やメイクに合うのか、そしておすすめの商品などを、たっぷり解説していきたいと思います!

 

クレンジングオイルの特徴を理解し、上手に取り入れていきましょう♪

 

クレンジングオイルがメイクを落とすメカニズム

 

クレンジングオイルは、一般的に「オイル(油性成分)」が主成分として配合されています。

 

油性成分をメイクに馴染ませることで、同じ油性でできているメイクが浮き上がります。

 

この油性成分によって浮き上がったメイクを、水で流せるようにするのが界面活性剤です。

 

本来であれば分離してしまうはずの油と水を結び付け、水で洗い流すことが出来るようにしています。

 

クレンジングオイルのメリット

クレンジングオイルにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

その最大のメリットは、“メイク馴染みがよく、しっかりメイクも落とせる”ということです。

 

次のような肌への密着性が強いメイクアップ化粧品も、クレンジングオイルなら落とすことが可能です。

 

クレンジングオイルの使用上の注意点

 

クレンジングオイルはとてもクレンジング力の高いですが、使用する際にはいくつか注意したい点があります。

 

まつ毛エクステ着用時には使用できない!

まつ毛エクステに使用する接着剤は、クレンジングオイルが付着すると取れやすくなってしまいます。

 

そのため、まつ毛エクステを着用している期間は、基本的にクレンジングオイルは使用できません。

 

まつ毛エクステ着用時には、クレンジングミルクや、ポイントメイクリムーバーなど、油分が少ないクレンジング剤を使用するようにしましょう。

 

ただし、近頃では、まつ毛エクステ対応のクレンジングオイルも一部発売されています。

 

 

 

少なすぎるクレンジングオイルは摩擦の原因に!適量を使う!

少ない量のクレンジングオイルでクレンジングをすると、肌の摩擦が起こってしまい、肌を傷つけてしまいます。

 

「もったいないから」、「今日はメイクがあまり濃くないから」とケチケチしないでパッケージに記載されている適量を守りましょう。

 

クレンジングで肌にダメージを与えたら意味ないですからね。

 

乳化させてから「ぬるま湯」でしっかりオフが効果的!

くるくるとメイクを馴染ませて、メイクが浮いてきたら、少量の水を加えて「乳化」をさせます。

 

 

オイルが白く濁ったら、乳化した合図です。乳化させることによって、すすぎがスムーズになります。

 

その後は、しっかりとぬるま湯で洗い流しましょう。冷たすぎる水は、洗い流しにくく、また、熱すぎるお湯はお肌を乾燥させてしまいます。

 

人肌程度のお湯で、クレンジング剤が肌に残らないように、しっかりと洗い流しましょう。

 

参考:乳化とは

 

 

ナチュラルメイクの日は使わない!

洗浄力が強力なので「ナチュラルメイク」など化粧が薄い時はクレンジングオイルは使わない方が良いでしょう。

 

クレンジングでメイク汚れを落とすと、同時に肌表面を保護している「皮脂膜」も洗い流され肌のうるおいを保つために必要な「NMF(天然保湿因子)」も一緒に洗い流されてしまう可能性があります。

 

 

特に、洗浄力の高いクレンジングオイルは、その可能性が高いのも事実です。

 

メイクを毎日しっかりオフすることは大切ですが、必要なうるおいまで洗い流してしまうと肌に負担をかけてしまいます。

 

「ナチュラルメイク」の日はクレンジングミルクなど、洗浄力が穏やかなクレンジング剤を使うなどして、過剰なクレンジングに気をつけましょう。

 

乾燥肌の人は使用を控える!

クレンジングオイルは「洗浄力が高い」分肌を乾燥させてしまう可能性があります。

 

乾燥による肌荒れを起こしている場合は、使用を控えた方がよいでしょう。

 

過剰な皮脂分泌によるニキビがあるときは要注意

ニキビが有る場合は使用には注意が必要です。

 

皮脂汚れをすっきり落とすことができるクレンジングオイルは、オイリー肌の人に適しているように思われますが、過剰な皮脂分泌によるニキビのトラブルがある方には、おすすめできません。

 

クレンジングオイルを使うことで「皮脂を取り過ぎ」てしまい、その結果、逆に過剰な皮脂分泌を招いてしまうためです。

 

ご自身の肌の状態をしっかり見極めてトラブルが多い時には、使用を控えましょう。

クレンジングオイルはどのような時に適しているか?

 

クレンジングオイルはどのような時に適しているか「まとめ」てみました。

 

  • 濃いメイクをしている人
  • ウォータープルーフの日焼け止めを使用している人
  • 過剰な皮脂分泌によるニキビなど、肌トラブルがない人
  • 乾燥による肌荒れを起こしていない人
  • まつ毛エクステを着用していない人
 

おすすめのクレンジングオイル

 

おすすめのクレンジングオイルを紹介します。

 

近頃では、クレンジング力に加え、さまざまな効能が加えられて優秀なクレンジングオイルが多数発売されています。

 

クレンジングオイルをご検討の方は、よかったら参考にしてみてください

 

FANCL マイルドクレンジングオイルの特徴

ファンケルの定番。大人気のクレンジングオイルです。

@コスメベストコスメアワードを始め、数々の賞を総なめにし、クレンジング市場シェアNo.1の大人気のクレンジングオイルです。

伸びがよく、こすらずにするんと落ちるため、肌にストレスを与えずにクレンジングできるとして、人気を博しています。

価格 980(お試し)円
評価 評価5
備考 60ml 980円(税別)  120ml 1,700円(税別)

shu uemura A/O+ P.M.クリア ユースラディアント クレンジング オイルの特徴

シュウ・ウエムラの人気のクレンジングオイルです。

ウォータープルーフのマスカラや、落ちにくいリップなど、崩れにくいメイクアップ化粧品にするりと馴染むのはもちろんこと、P.M.2.5をはじめとする大気微粒物質まで、すっきり落としてくれるクレンジングオイルです。

 しかも、クレンジングオイルはNGとされている「まつ毛エクステ」対応!まつ毛エクステ着用期間中は、なかなかしっかりクレンジングができず、毛穴の詰まりなどが気になっていた方にも、うれしい処方です。

ダブル洗顔不要なので、忙しい人にもおすすめです。ラベンダーやジンジャーなど、リラックス効果のあるアロマの香り配合。 2016年下半期ベストコスメ受賞作品です。  

価格が高いのが難点です。

価格 3,700円
評価 評価4
備考 150ml \3,700(税別) 450ml \9,600(税別)

Attenirスキンクリア クレンズ オイル アロマタイプの特徴

アテニアの高機能のクレンジングオイルです。

@コスメベストコスメアワード2016、2016年下半期ベストコスメ賞など、名だたる賞を獲得した実力派クレンジングオイル。

 メイクを落とすのはもちろんのこと、4つの高級美容オイル配合で、エイジングケアまでしてくれるという、大人向けのクレンジングオイルです。

年齢を重ね、皮脂が減ることで、クレンジングオイル離れしていく世代の肌にも、寄り添い、幅広い年代から支持を集めています。

こちらも、まつ毛エクステ対応です。  

価格 1,700円
評価 評価4.5
備考 175ml \1,700(税別)
 

まとめ

 

クレンジングオイルについて解説しましたが、いかがですか?

 

クレンジングオイルは、クレンジング力が高い一方で、肌の潤いを一緒に流してしまう場合もあります。

 

毎日クレンジングオイルを使うのではなく、しっかりメイクをした日や、角栓が詰まっているときなど、その日の状態を見極めて、上手に取り入れていくことが大切です。

 

 

関連ページ

クレンジングミルクのおすすめ!肌にやさしくサラサラな使い心地!
毛穴クレンジングの中で最も肌に優しいとされているのが、ミルククレンジングです。クレンジングミルクはナチュラルメイクにおすすめのクレンジングです。
薄化粧にオススメのクレンジング!選び方のポイントとは?
「薄化粧だからクレンジングは必要ない!」と考えるのはNGです。必ずクレンジングしましょう。また、クレンジングの選び方1つで肌のコンディションが大きく変わります。間違った選び方をしていると肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も…。そこで今回は、薄化粧の方に知っておいて欲しい、クレンジングの選び方やオススメのクレンジングについて詳しくご紹介します。
ノンケミカルのクレンジングのおすすめ!科学物質が少ないクレンジング!
肌が弱く敏感な方や、できるだけ肌に優しいものを使用したいと考えている方の場合は「ノンケミカルのクレンジングってないの?」「肌に悪いものが入っていないクレンジングを選びたい」と思っているのではないでしょうか?そこで今回は、ノンケミカルのクレンジングについて解説し、おすすめを紹介します。
クレンジングの代用品!!クレンジングがなくなった時に代わりになる物とは?
実は身近な物で、クレンジングの代用品となるものがあります。そこで、今回はクレンジングが無くて困ってしまったときの対処法として、クレンジングの代用品となる物をご紹介します。クレンジングが無いときは代わりに使用してみてはいかがでしょうか?
ジェルで毛穴クレンジングをする
毛穴クレンジングの中には、ポンプ式や、チューブ式で販売されているジェルタイプがあります。
クレンジングシートのおすすめ!手軽にクレンジング出来る!
クレンジングシートは、手軽で簡単に化粧落とし出来ると人気のあるクレンジング剤です。疲れた日や、時間のない時、お泊りの日にも大活躍してくれる便利なクレンジングアイテムです。
クレンジングリキッドのおすすめ!さっぱりなのにしっかりメイクオフ
クレンジングリキッドはサラサラとしたテクスチャーでさっぱりとした使い心地です。塗れた手でも使用できるものが多く、とにかく手軽なクレンジング剤として、忙しい現代の女性から多くの支持を集めています。
クレンジングクリームのおすすめ!しっとり肌に優しくクレンジング
クレンジングクリームは、少し使うのに手間が掛かるようなイメージのクレンジングです。それは、上手く使うには使い方に少し工夫が必要なためです。
ホットクレンジングのおすすめ!ランキングでも上位に!
ホットクレンジングが人気です。インターネットサイトやドラッグストアでもよく見かけます。温感効果があることは想像がつきますが、実際、どのようなクレンジング効果があるのでしょうか?
ダブル洗顔不要クレンジングのおすすめ!ランキング発表!
ダブル洗顔不要のクレンジングはクレンジングと洗顔が一度で出来るのでとても便利です。時間のない忙しいときや、疲れているときのお助けアイテムとしても人気があります。
オイルフリークレンジングのおすすめ!落とし過ぎないさっぱりな使い心地
オイルフリークレンジングは、肌に負担をかけないクレンジング剤として注目を集めています。「なんなく肌によさそう」イメージはありますが、実際、どのような効果があるのでしょうか?
水クレンジングのおすすめ!水のようなサラサラなクレンジング
近頃、よく耳にする「水クレンジング」、あなたはもうお使いですか?メイクを手軽に落とせる便利なアイテムとして、人気急上昇中です。今回はそんな便利な「水クレンジング」のメリット、デメリット、正しい使い方などを、たっぷり解説していきたいと思います。
塗れた手でも使えるクレンジング!忙しい女性の強い味方
今回は、濡れた手でも使えるクレンジングの種類や効果的な使い方、おすすめ商品などを紹介していきたいと思います!
ホホバオイルでクレンジングはできる!?流行りのオイル美容♪
近頃天然100%のオイルを使用した「オイル美容」が流行していますが、中でもホホバオイルは優秀で、クレンジングにも使用することができます。
オリーブオイルでクレンジングが出来る!?その効果や方法を徹底解説♪
オリーブオイルを使用したクレンジングの効果や方法、注意点などを徹底解説していきたいと思います!天然のオイルでクレンジングをしてみたい方、オリーブオイルのクレンジングの方法を知りたい方などは、よかったら参考にしてみてくださいね♪
プチプラ・クレンジングのおすすめ!お財布に優しいクレンジング!
プチプラのクレンジングを使用するメリットや注意点、おすすめのプチプラ・クレンジングをご紹介します。
芸能人愛用のクレンジングとは?人気クレンジングと選び方のポイント
芸能人が愛用しているクレンジングを紹介します。クレンジングはスキンケアアイテムの中でも特に重視すべきアイテムだと言われています。ですが、なかなか良いクレンジングに出会えない…と悩んでいる方も多いでしょう。そこでおすすめなのが芸能人が愛用しているクレンジングをチェックすること。