男性と女性の毛穴の違いとは

男性と女性の毛穴の違いとは

 

女性よりも、男性の肌の方が、キメが荒く、毛穴が目立って見えてしまう事が多いかと思います。

 

男性にも女性にも、体の中には男性ホルモンと女性ホルモンの両方があるのですが、男性は、男性ホルモンの量が多く、男性ホルモンには、皮脂を過剰に分泌させる働きがあるため、男性の肌は乾燥に強く、毛穴に皮脂が詰まりやすいと言われています。

 

女性の場合、男性ホルモンが多いことで、過剰な皮脂の分泌が起こってしまい、オイリー肌やニキビ肌になってしまったり、毛穴に皮脂が詰まりやすくなってしまうとされています。

 

女性の場合には、女性ホルモンを活発にすることで、過剰な皮脂の分泌を抑える事ができますから、女性ホルモンを活発にするためにも、大豆製品を多く摂取したり、生活習慣を整えるなどし、男性ホルモンよりも、女性ホルモンを活発にするように意識した生活を心掛けましょう。

 

大豆製品には、イソフラボンという栄養素が含まれており、イソフラボンを摂取すると、体内で、女性ホルモンのエストロゲンと似通った働きをする事がわかっているため、男性ホルモンの抑制のために効果的であるとされています。

 

豆乳や納豆、きなこなどを積極的に摂取することで、毛穴クレンジングの回数を減らすことが出来る程度、皮脂の分泌を抑える事が可能となりますから、意識して大豆製品の摂取を行うと良いでしょう。
急激に多くのイソフラボンを摂取してしまうと。女性ホルモンが乱れてしまい、月経不順が起こってしまう事がありますから、適度な量から始めましょう。次第に毛穴クレンジングが必要ない肌を手に入れる事が出来るでしょう。

 

関連ページ

毛穴の仕組みを知ろう
毛穴は肌のキメが荒く見えてしまい、ファンデーションが詰まってしまったり、汚れにより、黒ずんでしまいますから、毛穴は必要ではないと考える人が多いかと思いますが、毛穴は体の中で非常に大切な役割があります。
毛穴はなぜ開くのか
毛穴が開く原因は人によって様々です。
子供はなぜ毛穴が目立たないのか
子どもの肌は非常に綺麗でキメが細かく、毛穴が目立つような肌である人はほとんどいません。
年齢による毛穴の開きを知る
20代や30代を超えて毛穴が開いてしまう人の場合、乾燥肌とオイリー肌のどちらかが原因となってしまっている事が考えられます。