毛穴の仕組みを知ろう

毛穴の仕組みを知ろう

毛穴は肌のキメが荒く見えてしまい、ファンデーションが詰まってしまったり、汚れにより、黒ずんでしまいますから、毛穴は必要ではないと考える人が多いかと思いますが、毛穴は体の中で非常に大切な役割があります。

 

毛穴の役割としては、汗を出すことで、体温調節をする働きがありますし、毛穴から生えてくる毛により、体を保護したり、寒さから守る働きもあります。毛穴から分泌される皮脂により、肌のバリア機能を高め、乾燥や外的刺激から肌を守る役割もあります。

 

毛穴がないと、肌が直接外気にさらけ出されることになりますから、シミなどが出来やすくなってしまいますし、体にこもった熱を発散することができず、熱中症になってしまうリスクも高まってしまいます。

 

毛穴が皮脂や老廃物で詰まってしまっている状態であると、上記の毛穴の役割をしっかりと果たすことができず、体に様々な不調が表れてきてしまいます。

 

毛穴が開いてしまうと、見た目も良くありませんから、毛穴クレンジングにより、毛穴の中を綺麗にし、毛穴の役割を果たすことができるように肌の状態を整える事が大切です。

 

毛穴クレンジングは1日行っただけでは効果を実感することが出来ません。

 

そのため、継続したお手入れが必要となりますし、1度毛穴が綺麗になったからといって、そのままにしていては、またすぐに老廃物や皮脂が溜まってしまいますから、頻繁に毛穴クレンジングを取り入れる事が、大切となります。

関連ページ

毛穴はなぜ開くのか
毛穴が開く原因は人によって様々です。
子供はなぜ毛穴が目立たないのか
子どもの肌は非常に綺麗でキメが細かく、毛穴が目立つような肌である人はほとんどいません。
男性と女性の毛穴の違いとは
女性よりも、男性の肌の方が、キメが荒く、毛穴が目立って見えてしまう事が多いかと思います。
年齢による毛穴の開きを知る
20代や30代を超えて毛穴が開いてしまう人の場合、乾燥肌とオイリー肌のどちらかが原因となってしまっている事が考えられます。