子供はなぜ毛穴が目立たないのか

子供はなぜ毛穴が目立たないのか

 

子どもの肌は非常に綺麗でキメが細かく、毛穴が目立つような肌である人はほとんどいません。

 

年齢が幼ければ幼い程、赤ちゃん肌と呼ばれるような、柔らかでモチモチの肌であることが多くなっています。子どもの肌がキメが細かく綺麗な理由としては、子どもの肌は、水分がたっぷりとあり、代謝が良いためです。

 

子ども世代は、皮脂の分泌が起こることもありませんから、皮脂や老廃物により、毛穴が詰まってしまうという事はなく、毛穴クレンジングをする必要は全くありません。

 

洗顔自体、石鹸でさっと洗い流し、その後のスキンケアは必要がないという子どもの方が多いですから、大人になっても、子ども世代に負けないような肌作りを目指しましょう。

 

子ども世代に負けないためには、毛穴クレンジングにより、余分な皮脂を落としきることに加え、水分をたっぷりと肌に浸透させることが大切です。代謝をあげるために、マッサージなどを取り入れる事も効果的です。

 

確実に子ども世代の肌に辿り着くことは難しいかもしれませんが、肌は、お手入れをした分だけ綺麗になりますし、お手入れをさぼればさぼった分だけ肌質は悪くなってしまう物です。

 

毎日の継続した肌のお手入れを行う事で、子どもに負けない肌となるように、努力をしてみましょう。歳を重ねているからといって、諦めてはいけません。子どもに対抗できるような、老化に負けない肌を作るためにも、肌への水分補給をしっかりと行いましょう。

 

 

関連ページ

毛穴の仕組みを知ろう
毛穴は肌のキメが荒く見えてしまい、ファンデーションが詰まってしまったり、汚れにより、黒ずんでしまいますから、毛穴は必要ではないと考える人が多いかと思いますが、毛穴は体の中で非常に大切な役割があります。
毛穴はなぜ開くのか
毛穴が開く原因は人によって様々です。
男性と女性の毛穴の違いとは
女性よりも、男性の肌の方が、キメが荒く、毛穴が目立って見えてしまう事が多いかと思います。
年齢による毛穴の開きを知る
20代や30代を超えて毛穴が開いてしまう人の場合、乾燥肌とオイリー肌のどちらかが原因となってしまっている事が考えられます。